2018年10月03日

誕生日

今日はミニーの13歳の誕生日。

minnie20181003_3.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
ケーキを買ってお祝いしました。


minnie20181003_1.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
小型犬の13歳は人間でいうと68歳らしいです。
犬は一年で4つ歳をとると言われているので来年はミニーの方が年上になります。
いつまでもキャピキャピのギャル(古!)のように元気でいて欲しいものです。
posted by atomzizi at 21:05| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

神戸でクロマダラソテツシジミ発生

昨日神戸市街へ出かける用事があってその帰り、蘇鉄園に立ち寄りました。
園内を歩くとヤマトシジミに混じってクロマダラソテツシジミの姿が・・・
生憎カメラを持っていなかったので証拠写真の撮影ができなかったので今日改めて
出掛けてきました。

kumaso20181002_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
植え込みのサツキの葉にとまって日向ぼっこ中のオス。


kumaso20181002_4.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ヤブタビラコ?で吸蜜。


kumaso20181002_7.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
蜜を求めて花の上をうろうろと歩き回ります。
しっかり翅裏を見せてくれました。


kumaso20181002_6.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
つるの葉上を占有、近くを別個体が飛ぶとスクランブル発進してまた戻ってきます。


kumaso20181002_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
クマソといえばやはりソテツと一緒に撮らねば。


kumaso20181002_3.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14


kumaso20181002_8.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14


kumaso20181002_5.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
今日はオスしか見つかりませんでした。
次回はメスを撮りたいものです。


kumaso20181002_9.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
新葉を食べている幼虫には蟻がまとわりついていました。
この狭い範囲で5頭の幼虫が確認できました。

園の話では4日木曜日に薬剤散布をするそうです。
まあソテツの害虫ですから仕方ないですが根絶できるのでしょうか?
これからも継続観察を続けていきます。
posted by atomzizi at 20:48| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

ヒメアカタテハ

台風24号が秋雨前線を刺激して弱い雨が降っています。
日曜日の昼以降は台風が直撃しそうな予報となっており、庭のバラの枝を括ったり
風で倒れないように物置に支えをしたりと一応の準備を済ませました。
被害がないように願うばかりです。

himeakatateha20180928_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
さて、昨日川沿いの農道を歩いているとセンダングサでヒメアカタテハが吸蜜して
いるのを見つけました。


himeakatateha20180928_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
吸蜜を終えると田んぼの法面をゆっくりと滑るように飛び、刈り取られ枯れた葉の
間から顔をだした葉にとまったかと思うと産卵を始めました。


himeakatateha20180928_3.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ん、これはいったい何の葉?
ヨモギに産卵するところは見かけるのですが・・・
すでに葉上には4卵産み付けられているので誤産卵ではないようです。
花や実がなく葉だけなので同定できずモヤモヤしています。
posted by atomzizi at 21:01| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

里山の秋の花2

前回同様マクロレンズは使用せず、40-150mmのズームでの撮影です。
小さな花はマクロレンズの方が良いのでしょうが、あえて望遠で撮ってみました。

inuhouzuki20180926_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
イヌホウズキ。


inuhouzuki20180926_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
田んぼの土手に大群落を作っていました。


inukoju20180928_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
イヌ繋がりで、イヌコウジュ。


inukoju20180928_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
こんなに小さな花だとやはりマクロレンズを使った方が良いかも。


yamahakka2-180928_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
咲き始めたヤマハッカ。
この花も小さい。


yamahakka2-180928_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
次回はマクロレンズで撮ってみます。



kinmizuhiki20180926.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
雑木林の林道沿いにはキンミズヒキ。


yabutsuruazuki20180926.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
黄色繋がりでヤブツルアズキ。


yomena20180926.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ヨメナはこれからが本番。


mameasagao20180928.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
川の土手にはマメアサガオが。


hosiasagao20180928.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
すぐ横の田んぼの土手にはホシアサガオが咲いていました。
どちらも親指の先ほどの大きさです。


higanbana20180928.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
河原には咲き残りのヒガンバナ。
今年はヒガンバナを堪能しました。
この川の土手にはシロバナヒガンバナも数株咲いているのですが、草刈りされなかった
ため繁茂する草に埋もれるように咲いていました。
posted by atomzizi at 20:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

里山散歩で見かけた蝶

ヒガンバナにやってくるアゲハを待ちながら近くをうろうろしてみました。

mesugurohyoumon20180924_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ニラの花にはメスグロヒョウモンのオスがやってきましたが、残念ながらメスは
現れませんでした。


mesugurohyoumon20180924_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ツマグロヒョウモンと仲良く並んで。


komisuji20180926.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
雑木林沿いの農道ではコミスジが日向ぼっこ。


kimadaraseseri20180926.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
突然飛んできたキマダラセセリ。


ichimonjiseseri20180926_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
キツネノマゴで吸蜜するイチモンジセセリ。

ichimonjiseseri20180926_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
こちらのイチモンジセセリは新鮮です。


ichimonjiseseri20180926_3.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
翅を少し広げたいつものポーズのまま飛び立つ気配がありません。
ちょうど良い機会なので深度合成を使って撮ってみました。


ichimonjiseseri20180926_4.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
長時間じっとしてくれたので後方へ回りこんでやはり深度合成で。

今年は夏の高原でアサギマダラを見たけれど9月はアサギマダラを見ていません。
ヒヨドリバナも咲き出しているので見かけてもおかしくはないと思うのですが・・・
それと四国や南紀そして阪南辺りでクロマダラソテツシジミが観察されているので
阪神間までやってくる可能性も捨て切れません。
注意して見て行きたいと思います。
posted by atomzizi at 23:11| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

里山のヒガンバナで

お彼岸も今日まで、午前中ヒガンバナにやって来る蝶を狙って里山へ出掛けてきました。
見事撃沈した24日のリベンジです。
おそらくヒガンバナは週末まで持たないだろうと思うので最後のチャレンジです。
というか天気予報では週末に台風が来るらしい。

ageha20180926_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
まずやってきたのは少し翅に破損が見られるアゲハのオス。


ageha20180926_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
同じ花で長居はしてくれず次々と飛び移っていきます。


ageha20180926_3.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
次に現れたアゲハは綺麗な個体でした。


kiageha20180926_3.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
しばらく経ってやってきたのはキアゲハのオス。


kiageha20180926_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
綺麗な個体だったので執拗に後を追いかけますが良い位置にはとまってくれませんねぇ。


kiageha20180926_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
この後アゲハに追い立てられて飛んで行ってしまいました。


<karasuageha20180926_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
最後に現れた2頭のカラスアゲハ。
1頭はボロボロでスルー。
こちらも右後翅の尾状突起がありませんでした。
ヒガンバナの咲き始めの頃に来ていれば綺麗な個体が吸蜜する場面が撮れたかも
しれません。
来年の課題です。
posted by atomzizi at 21:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

里山には秋の花

ヒガンバナにやって来る黒系アゲハを狙って里山に出かけましたが撃沈しました。
そんなわけで花撮りにシフトして池や田の畔を歩きました。

rido20180924.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
草叢の中にはリンドウの花。
キキョウと交代するように咲き出しました。


tamuraso20180924_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
その横にはアザミに似たタムラソウが姿勢よく咲いていました。


tamuraso20180924_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
上から見ると花火のようで美しい。


akinotamurso20180924.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
花は全然違うのに何故か名前が良く似たアキノタムラソウ。
すでに半分咲き終わっています。


nanbangiseru20180924.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ススキの根際にはナンバンギセル。


akinonogesi20180924.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
草丈が高く今の時期に一番目に付くアキノノゲシ。
田んぼの脇や道路脇にもたくさん咲いていました。


itadori20180924.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
イタドリの花にはキンモンガの姿も。


miyakogusa20180924.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
シルビアの食草ミヤコグサ。どちらかというと春の花かも。
定期的に草刈りされて手入れの行き届いた土手では夏から秋までポツポツと
咲いています。
さて、これから秋本番。
どんな秋の花に会えるか楽しみです。
posted by atomzizi at 20:58| Comment(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

孫と一緒にツーリング

今日は淡路島で開催された「YAMAHA Motorcycle Day 2018」という
イベントに大学生の孫とツーリングがてら行ってきました。
歳の差は50歳ですが走り出せば年齢は関係ないですね。


yamahaivent20180922_1.jpg
STYLUS TG-2
「淡路ワールドパークONOKORO」のイベント会場の駐輪場で。
ここでは車両の展示とコンストラクターブースを見て小一時間で退場。
この後は淡路島を縦断することにします。


narutooohashi20180922.jpg
STYLUS TG-2
昼ごろには淡路島の南端、大鳴門橋と渦潮が見える展望台へ到着。
そこでしばらく景色を楽しんでその後は淡路市の「あわじ花さじき」へ。
途中のショートカットの道は林の中をくねくねと登る簡易舗装のじめじめ林道でした。
2台ともセローでよかった!
おまけに林道出口ではイノシシよけのゲートがあってちょっと焦りましたが鍵が
かかっていなかったのでゲートを開けて花さじきの園内へ滑り込んでなんとかセーフ。


fusya20180922.jpg
STYLUS TG-2
淡路といえば風車。
風車と一緒に2台並べて記念撮影。


akashikaikyouoohashi20180922.jpg
STYLUS TG-2
帰り道明石海峡橋大橋を渡る前に橋の下近くまでバイクを押し込み大橋を見上げる位置で
またまた記念撮影。
朝9時過ぎから17時までたっぷり遊んできました。
たまには孫と遊ぶのも悪くはないですね。
posted by atomzizi at 21:00| Comment(4) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋のクロツバメシジミ

目論んでいたヒガンバナとクロツバメシジミのコラボ写真は見事に撃沈でした。
また来年チャレンジしてみますがそもそもヒガンバナに好んでとまらないので
偶然にとまるのを待つしかないのでいつ撮れることやら。

kurotsu20180919_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
今回の遠征で側溝で吸水するクロツバメシジミを観察しました。
わずかに流れる水の玉ボケが良い雰囲気でになり、今まで撮ったことのないシーン
でちょっと嬉しい。


kurotsu20180919_3.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
午前の早い時間帯にはまったく居なかった新鮮個体も昼近くになると見られるように
なりました。
朝羽化した個体が飛び出したのかもしれません。


kurotsu20180919_4.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
すこしスレた個体ですが半分紅く染まった草紅葉で半開翅。


kurotsu20180919_5.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
カタバミの花で吸蜜しながら全開翅の大サービス。


kurotsu20180919_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
やはり新鮮な個体でないと綺麗な虹色に輝きませんね

次はツメレンゲの花が咲く頃に出かけることにしましょう。
posted by atomzizi at 18:54| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

クロツの里のニラの花では

クロツの里でもヒガンバナは満開でしたが蝶が吸蜜しているのを見ることは
ありませんでした。
ですがニラの花にはいろいろな蝶が吸蜜に訪れていました。

akatateha201080919_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
アカタテハ。

akatateha201080919_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
嬉しいことにタイミングよく全開翅してくれました。


himeakatateha20180919_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ヒメアカタテハ。


himeakatateha20180919_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
こちらはせわしなく飛び回ってなかなか翅表を撮らせてくれませんでした。


oouraginsujihyoumon20180919_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
オオウラギンスジヒョウモンのメス。


oouraginsujihyoumon20180919_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
かなりの長時間吸蜜していました。
夏眠あけの吸蜜は産卵準備の栄養補給でしょうか。


jakoageha20180919_3.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ジャコウアゲハ。
連続写真のこれが一枚目。


jakoageha20180919_4.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
二枚目。
ちょうど吸蜜を終え飛び立った瞬間。


jakoageha20180919_5.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
三枚目。
次の花へ向かって飛んでいきました。


kurotsu20180919_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
この場所でクロツがニラの花で吸蜜しているのは始めて見ました。


kurotsu20180919_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
何度も通っているとこんなシーンに会えるんですね。
次はツメレンゲの花で吸蜜するシーンを撮りたいものです。
posted by atomzizi at 19:16| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする