2017年04月03日

ツクシ

tsukusi201704_60_1.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
空き地にたくさんのツクシが並んでいた。
でも、それはあまり絵になりそうもないロケーションだった。
そんな空き地の外れにヒメオドリコソウの群落の間から1本のツクシが顔を出していた。
撤収間際の出会い。
どうしても撮りたくて車に乗り込む同行の二人を待たせてしまった。
posted by atomzizi at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

春の蝶初撮り

昨日は蝶の姿を拝めず消化不良だったので、近場でうっぷんを晴らすことに。
普通種でよいのでとにかく蝶が見たいとの思いで気温が上がった10時前出撃しました。
20分ほど走って田んぼが広がる里にバイクを止め付近をうろうろします。

benisijimi20170402_150_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
30分ほど経ってやっと日向ぼっこをするベニシジミが見つかりました。
後翅の青い星がはっきりと出た美しい個体でした。


yamatosijimi20170402_150_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
小石の上で日向ぼっこをしているヤマトシジミも見つかりました。


yamatosijimi20170402_150_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
枯葉の上でV字開翅をするヤマト。

午後から用事があるので11時過ぎには撤収となりましたが、なんとか春の新生蝶に出会えて良かった。
少し肌寒い休日でしたが明日からは本来の春の陽気になるそうです。
来週はもっとたくさんの蝶に会えるといいなぁ。
posted by atomzizi at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

スミレ

春の女神の姿を見たくていつもの3人で遠征してきました。
しかし天気予報の通り薄日が差しても気温が上がらずただの1頭の蝶も見ることが
出来ませんでした。
仕方がないので例によって林道をぶらぶらと歩き花撮りをしてきました。

tattsubosumire20170401_60_1.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
タチツボスミレ。


tattsubosumire20170401_60_2.jpgE-M1+ED60mmF2.8Macro
上弁の花びらが尖っているので上のタチツボと感じがずいぶん違います。
タチツボスミレは花色も花型も変化があって面白いですね。


kosumire20170401_60_1.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
コスミレ。
最初タチツボスミレと思っていたのですが、拡大すると柱頭の形が違っていました。


sumiresaisin20170401_60_2.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
神社の境内に咲いていたスミレサイシン。


sumiresaisin20170401_60_1.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
去年より1週間遅らせて出撃しましたがそれでもまだ早すぎたようです。
10日から2週間ほど遅らせるぐらいが丁度いいかもしれません。
ただ、今後暖かくなって一気に季節が進むかもしれないし、この時期の読みは難しいですね。
posted by atomzizi at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

アオイスミレ

学習の森を出たところで、スミレを見つけました。
最初タチツボスミレかと思いましたが、アオイスミレでした。

aoisumire20170326_60_1.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
他のスミレに先駆けて咲くスミレです。


aoisumire20170326_60_2.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
上弁の2枚がウサギの耳のようです。


aoisumire20170326_60_3.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
横顔。


aoisumire20170326_60_4.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
アップで深度合成。

そろそろコスミレが咲いてもいい頃。
やっとスミレの季節がやってきました。
花が咲き蝶が舞う。うきうきする季節の到来です。
posted by atomzizi at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

アサギマダラの幼虫

今日はミヤマセセリかコツバメが発生していないかと学習の森へ出掛けてきました。
生憎蝶の姿はまったくなく園内を散策して見つけたのが、キジョランの葉裏にいたアサギマダラの幼虫。
特徴のある丸い穴のあいたキジョランを探すと1cmぐらいのが3個体、3cmぐらいのが1個体見つかりました。


asagi20170326_60_1.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
2齢幼虫と思われる個体。
新しい食痕もあり暖かい日には摂食しているようです。


asagi20170326_60_3.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
3齢かそれ以上だと思われる個体。
2齢幼虫に比べると肉質鞭上突起の長さが全然違います。


asagi20170326_60_2.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
顔はこんな感じ。
アサギマダラの越冬中もしくは越冬後の幼虫を見たのは初めて。
これからゆっくり成長して、成虫になるのは5月でしょうか。
今後も時々様子を見に行くことにしましょう。
posted by atomzizi at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

セロー11111kmぞろ目到達

先週セローのオドメーターが11111kmになりました。
1年3ヶ月掛かりましたがペースとしては早くもなく遅くもなくといったところでしょうか。

serow20170319_1.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro


serow20170319_2.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro
2週間前にステッカーを貼ったヘルメットをアップしましたが、今回ライトケースにも同じ
デザインのステッカーを作ってみました。


serow20170319_3.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro
自己満足に過ぎませんがなかなかいい感じに仕上がりました。

serow20170325_2.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro
今朝、娘のスクーターのバッテリーを交換して、廃バッテリーの処分のため出かけた帰り道、
ホトケノザが畑の土手一面に咲いていたところがあったので記念撮影をしました。


serow20170325_1.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro
曇り空なのが残念。
青空をバックに写したかったなぁ。
posted by atomzizi at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

早春の花いろいろ

連休中は法事や墓参りを済ませた午後、春の花を探して近場をバイクでまわりました。
今年の春は花の咲くのが少し遅いようですがフライング気味に咲く花がありました。

tachitsubo20170319_30_1.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro
カタクリを見た日当たりの良い草地に咲くタチツボスミレ。


tachitsubo20170319_30_2.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro



tachitsubo20170319_30_4.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro


nojisumire20170320_30_1.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro
田んぼの土手にへばりつくように咲いていたノジスミレ。



hotokenoza20170320_30_1.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro
ずいぶん前から咲いていたホトケノザ。
草丈もぐんぐん伸びています。
深度合成で撮ってみました。


rengeso20170320_30_1.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro
里山の奥をバイクで詰めると畑の畦にレンゲソウが咲いていました。
去年白花のレンゲソウを観察した場所ですが今年は白花はありませんでした。


rengeso20170320_30_2.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro
こちらも深度合成で。

墓参りに行った時コスミレを見つけたので、地元でも咲いているかなと見に行ったのですが
まだ葉も小さく花も咲いていませんでした。
今週末にはまた新しい出会いがあるかも・・・
posted by atomzizi at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

カタクリ

19日午前中所用を済ませ近くのフィールドを廻ってきました。
ちょっと早いかなと思いつつカタクリを植えてあるお寺を訪ねました。
3箇所は予想通り地面からやっと葉が伸び始めたところで、花が見られるのは4月になりそうな気配。

katakuri20170319_150_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
しかし4箇所目の日当たりの良いところになんと数株のカタクリが咲いていました。


katakuri20170319_150_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
これでギフチョウが吸蜜にくれば完璧なんですが・・・


katakuri20170319_150_3.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
古い記録によると近くで生息していたようですが残念ながら今はギフチョウは居ません。
この日は日向ぼっこをする越冬後のルリタテハを見ただけ。
この春はなかなか新生蝶と巡り会うことが出来ません。
posted by atomzizi at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

ユキワリイチゲ

M山のユキワリイチゲ、昨年は花数が少なくその上虫に食われて散々でしたが今年の
花の状態はすこぶる良い状態で観察することが出来ました。

yukiwariichige20170318_60_1.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro


yukiwariichige20170318_60_2.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro



yukiwariichige20170318_60_3.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro


yukiwariichige20170318_30_3.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro



yukiwariichige20170318_30_1.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro



yukiwariichige20170318_30_2.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro
例によって30mmマクロレンズで深度合成してみました。

地元の愛好家の方々が植えられたそうですが、花の少ないこの時期撮る被写体があるのは嬉しい
ことです。
株数が増えて代群落になるといいですね。
それにしても帰り道日当たりの良い農道を通って蝶の姿を探しましたが、ベニシジミやモンキチョウ
うを見つけることは出来ませんでした。
んー、なんでやろ。
posted by atomzizi at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする