2012年12月08日

ハンドガード

2週間前に発注していたナックルガードが届いたので早速取り付けてみました。
汎用品ではなくNC700*専用設計のガイラガントレットです。
寒くなってからグリップヒーターで通勤していましたがまともに風が当たる人差し指と親指の先が冷たく
なっていました。
今日ナックルガードを装着して寒風吹く中1時間ほど走って見ましたが指先が冷たくならなかったです。


nc700s121208_3.jpg
RICOH CX2
ナックルガード装着前


nc700s121208_4.jpg
RICOH CX2
ナックルガード装着後
ネイキッドにナックルガードはどうかなと思っていたのですが、ウインドスクリーンとうまくマッチして意外と違和感が
ないですね。
ちなみにスクリーンもMRAに替えました。

nc700s121208_1.jpg
RICOH CX2
ナックルガード装着前


nc700s121208_2.jpg
RICOH CX2
ナックルガード装着後

ディグリーには最初からブッシュガードが付いていたので気にしたことがなかったのですが、やはり有ると無いと
ではずいぶん違うもんですね。
夏のツーリング時には飛び石や虫除けになるし、高速走行でもそれなりに効果があるかもしれません。
posted by atomzizi at 19:15| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

NC700Sレバー交換

今日は生憎の天気でしたが注文していたビレットレバーが届いたので交換作業をしました。
時間的には30分程度で終わる作業なのでついでにナビ用電源の引き回しも済ませました。


nc700slever1.jpg
純正レバー
クラッチレバー&ブレ−キレバーを位置調整可能なビレットレバーに交換です。

nc700slever2.jpg
アルミ削り出しビレットレバー
カラーが6色あり、アジャスターツマミも6色から選べるようになっているのですが、NC700Sの車体色を
意識して黒をチョイスしました。ちょっと精悍な感じがして正解かな。
今日は天気が悪かったので試走できていません。なので使用した感想はなしです。


nc700sheater.jpg
先週取り付けたスポーツグリップヒーター
スイッチはグリップと一体化した赤いLEDが点灯しているボタン。
温度調節もこのボタンを押すことで3段階に調節できます。
シンプルだし元々のグリップとほとんど太さも変わらないところが良いですね。

posted by atomzizi at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

六条八幡の大イチョウ

今月の初めNC700Sにグリップヒーターを取り付けるためホンダの販売店に予約を入れていたのですが
休日が雨だったり、サツマ遠征に行ったりで二週間が過ぎでもなかなか取り付けられませんでした。
ところが昨日午前10時過ぎホンダ販売店から電話があり、雨で暇なのでグリップヒーターの取り付けを
したいと電話がありました。
引き取りに来てくれると言うので取り付けをお願いすることにしました。

そして今日グリップヒーターも付いたことだしちょっと近場を走ることにしましたが、それほど寒くなく結局
ヒーターは使わずじまい。
まぁこれから朝の通勤時には使うことになるでしょう。

nc700s&icho121118_1.jpg
E-M5+MZD12-50mmF3.5-6.3EZ
春に桜と三重塔を撮った六条八幡神社へ大銀杏の黄葉を見に行ってきました。


nc700s&icho121118_2.jpg
E-M5+MZD12-50mmF3.5-6.3EZ
大銀杏は見事に黄葉していましたが昨日の雨と風で大分散ってしまったようです。


icho121118.jpg
E-M5+MZD12-50mmF3.5-6.3EZ
社殿とイチョウの落ち葉をアートフィルターを使って。

ところで今日ここへ来るまでに渋滞にはまってえらい目にあいました。
昨日天気が悪かったので今日に行楽が集中したためでしょうか。
クラッチレバーを握る手がだるくてまいりました。
手が小さいこともあってちょっとクラッチレバーが遠いようです。
NC700S次は位置調整の出来るレバーに交換ですな。
posted by atomzizi at 19:51| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

ローダウンとサイドスタンド

車高をローダウンしたNC700Sにはショートサイドスタンドが必要ですが、メーカー純正のローダウン用ショート
サイドスタンドのオプションがありません。
700Xには設定があるのですがもともと700Sは車高が低いのでローダウンする必要はないとの考えでしょうね。
販売店仕様で700Sローダウンが販売されていますが、少し立ち気味ですがサイドスタンドを変更しなくてもギリ
ギリOKなのでそのままにしているようです。
平らな場所ではなんら問題はありませんが不整地や逆傾斜地では不安定でした。
ガソリンスタンドなどで傾斜が逆な所にうっかり停めるとサイドスタンドを出せないこともありました。
そんな訳でサイドスタンドをショート化することにしました。

nc700s1.jpg
E-M5+MZD12-50mmF3.5-6.3EZ
13mmカットしただけですがこれぐらい寝れば十分ですね。


nc700s2.jpg
E-M5+MZD12-50mmF3.5-6.3EZ
ホンダドリーム店に相談すると「ここでは出来ません。街の鉄工所で切ってもらったら」と割とつれない返事。
というわけで、勤務先の溶接技術者にお願いしてお昼休みの合間に切断してもらうことにしました。

相談の結果、パイプの途中を切断してつなぎ合わせるという一番簡単な方法でショート化することに。
輪切りにして13mmカット、そのまま接いで200kgを越える車体を支えるのは不安なので内径にあうボルトを
挿入して溶接。
そして溶接部分を自分で塗装して完成です。

朝早い目に出勤してスタンドを外し、昼に出来上がったものを3時の休憩時に取り付け、退社時には乗って
帰るという離れ業でした。
そんなわけで今回のサイドスタンドショート化で掛かった費用は0円也!

以前はサイドを出したまま切り返すと地面にサイドが擦れたり跳ね上がったりしましたがもうそんなことは
なくなりました。
僅か13mm短くしただけですがずいぶん取り回しが楽になりました。
posted by atomzizi at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

効果あり?

先日注文していたNC700Sのアクセサリーが届いたので早速装着してみました。
いわく脚への風の巻き込みを軽減する、機能性に優れたディフレクター。
足元への風の巻き込みを軽減する、機能性に優れたディフレクター。
冬の通勤に向けての準備です。


nc700s121020_1.jpg
E-M5+MZD12-50mmF3.5-6.3EZ
装着前のNC700S。


nc700s121020_2.jpg
E-M5+MZD12-50mmF3.5-6.3EZ
装着後のNC700S。
タンクの下のフレームについているのがLEGディフレクター。
クランクケースの前についているのがFOOTディフレクター。


nc700s121020_3.jpg
E-M5+MZD12-50mmF3.5-6.3EZ
斜め上から見ると結構横に張り出しているのが分かります。
冬の冷たい風が膝に当たるのを和らげてくれると良いのですが・・・
高速走行だとそれなりに役に立ちそうですが通勤時の速度ぐらいでも効果あるんでしょうかねぇ。
posted by atomzizi at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

お気軽バイク撮影行

バイクで蝶の撮影に出掛ける時高速道を使う遠距離の撮影行はNC700Sですが、北区や播磨地方へは
取り回しが楽で農道や未舗装路へ入りやすいディグリーで出掛けています。

degree121013_1.jpg
E-M5+MZD60mmF2.8Macro
ヒガンバナが咲く河川堤防にディグリーをとめてシルビアを探しました。


degree121013_2.jpg
E-M5+MZD60mmF2.8Macro
ほどなく待ち合わせ場所へ到着のkadawakiさんのSRV。
どちらも20年近く前のモデルでもう旧車と呼ばれてもよいぐらい古いバイクです。
でも、しっかりメンテしているので機関、走りとも絶好調です。
二台ともまだまだ現役でがんばりますよー。
posted by atomzizi at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

ツーリング

今日は海ぱぱと初めてエンジョイライダースミーティングなるイベントに参加してきました。
我々のツーリングではお約束の雨に遭い道中終盤は合羽を着込んで現地入りです。

event121007_1.jpg
RICOH CX2
ダムサイトの広大な芝生の周りを取り囲むようにたくさんのバイクが駐車しています。
ズラッと多種多様なバイクが並んでいるのは壮観でした


event121007_4.jpg
RICOH CX2
あふれたバイクは何箇所かの別駐輪場に・・・
昨年は3500台のバイクが集ったらしいですが今年もそれぐらいのバイク乗りが参加したのではないでしょうか。


event121007_5.jpg
RICOH CX2
ステージではじゃんけん大会が始まっていました。
じゃんけんに勝つとバイク用品がもらえるとあって皆さん真剣で大盛り上がりでした。


event121007_2.jpg
RICOH CX2
ステージ上にはバイク雑誌でお馴染みのモンちゃんが・・・
海ぱぱはステージから降りたモンちゃんにサインを貰ってご満悦でした。
会場の用品屋さんのブースを見て回り、簡単な食事をして昼過ぎからは氷上のコスモス畑まで
移動しました。
その移動中もお約束の雨に遭遇、またもや合羽を着ての現地入りです。


nc700s121007_3.jpg
RICOH CX2
コスモス畑をバックに記念撮影です。


nc700s121007_2.jpg
RICOH CX2


nc700s121007_4.jpg
RICOH CX2
海ぱぱのCB400SBと。
ツーリングには良い季節になりましたがカラッと晴れた青空の下を走りたいものです。
また天気の良い日にツーリングしましょう(笑)
posted by atomzizi at 21:12| Comment(3) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

六甲ガーデンフィールズにて

nc700s120915.jpg
E-M5+MZD12-50mmF3.5-6.3EZ
森林植物園にナンバンギセルが咲いているというので出掛けてきました。
撮影はすぐに済んだので六甲山上まで足を伸ばしてきました。
六甲山上へ向かう縦走路は爽やかな風が吹いて秋の訪れを感じさせてくれました。
これから秋本番。バイクで走るには最適な季節です。
posted by atomzizi at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

弾丸デュオツーリング

kadowakiさんをお誘いしてしらびそ峠まで行ってきました。
朝3時に待ち合わせ途中サービスエリアで給油と休憩を取りながら飯田ICに着いたのが8時過ぎ。
天竜川沿いをウロウロしてしらびそ峠へのワインディングを走って一気に標高をあげます。
カメラ片手にぶらぶら歩きますが目に入るのはヒカゲ類ばかり。
キベリタテハの時期しか来たことがないので時期が違えば何か違う蝶が見られるかと思っていたのですが
見事に期待を裏切られました。

nc700s120804_1.jpg
RICOH CX2
赤いバイクはkadowakiさんのVTR1000ファイヤーストーム

めぼしい蝶がいないので撮影は諦め後方の「ハイランドしらびそ」で入浴して汗と疲れを落とします。
湯上り後少し昼寝をして、高原を下りながら花と2、3の蝶を撮ったところで帰路に着くことに。


nc700s120804_2.jpg
RICOH CX2
ワインディングの途中南アルプスをバックに記念写真を撮りました。
道路はとても良い状態ではなく、ガードレールのないところも多いのでラフなライディングは禁物です。
後で知りましたが7月5まで落石のため通行禁止だったそうです。

さて、もう5時近くになりました。神戸へ向かってひた走ることにします。
途中ガソリン補給と我々のエネルギー補給のためSAで3度休憩して、帰りついたのが午後10時過ぎ。
走行距離752km、19時間に及ぶ弾丸ツーリングでしたが事故や渋滞もなく無事終了。
最後にご一緒いただいたkadowakiさんにお礼申し上げます。
これに懲りずまたツーリングに出掛けましょう。

NC700Sの燃費を計算したらなんと35.8km/Lの脅威の数値でした。
posted by atomzizi at 18:56| Comment(6) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

7月22日のNC700S

nc700s120722_1.jpg
RICOH CX2
高速走行で少しは風圧を和らげてくれるかもと思いメーターバイザーをウィンドスクリーンに換装しました。



nc700s120722_2.jpg
RICOH CX2
ナビは以前から使っているガーミンnuvi205wをハンドルマウントだけ新しく購入して付けています。
電源はバイク用防水シガーソケットをバッテリー直結です。
ディグリーでも同じようにしていましたが特に不具合はおきていないので問題ないでしょう。

純正キャリアブラケットとパニアステイを付けました。
今使っているGIVIのトップボックスを取り付けられるように穴あけ加工してベースを付けています。
でも、今のところBOXをつけて走っていません。
というのはタンクに見えるラッゲジスペースで日常は事足りているからです。
いずれBOXに撮影機材を積んでロングツーリングに出掛ける時が来るでしょう。
posted by atomzizi at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

NC700S

お昼頃、古い友人から久しぶりに「オリンパスOM-Dの使い心地はどうですか?」とメール
がきました。
これは現物を持って会いに行かねばと思い、出先から慌てて帰宅しOM-Dを持ち出して
出かけることに。
バイク仲間でもあるのでニューバイクを見せびらかそうとNC700Sに乗って行くことにします。

nc700s120714.jpg
E-M5+ZD50mmF2.0Macro+EC-14
4月24日発売されたホンダの力強いトルク特性で扱いやすく燃費性能に優れた新設計の水冷・
4ストローク・OHC・直列2気筒700ccエンジンを搭載した大型ネイキッドモデルです。

とっても乗りやすいバイクです。
700ccのわりに取り回しが軽くて、思い通りに曲がってくれます。
燃費はディグリーより良いですよ。日常使用でもリッター30km近く走ります。
慣らしが終わればロングツーリングに出かけたいですね。
早く梅雨が明けてくれないと!!
posted by atomzizi at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

新春耐寒ツーリング

今年初めてのツーリングに行ってきました。
目的地は丹波篠山。もちろん猪鍋を食すため。
今回の仲間は海ぱぱ、kadowakiさんと瀬島さん。
昨年秋の餘部ツーリングメンバーです。

degree120109_1.jpg
RICOH CX2
今日の気温はこの時期としては高めで走っていてもそれほど寒く感じません。
でも三田から母子を抜け永沢寺へ向かう峠道には先日降った雪が解けず道の両側にありました。
峠の茶屋一軒家(わらび餅屋さん)の茅葺屋根の上には薄っすらと雪が残っています。
山間の峠道はコケないようにスローペースで走ります。
篠山まで下ると雪ではなく細い雨が降りだしました。
ジャケットの中まで凍みるような雨ではないので気にせず目的地まで走ります。

degree120109_3.jpg
RICOH CX2
猪鍋を頂いたお店の駐車場にバイク4台を置かせてもらい。
昼食まで間があったので近くの喫茶店で時間を潰しました。
本当は鍋の写真を載せるべきなんでしょうが写真を撮るのを失念してしまいました。
何やってるんだか!

食事の後は神戸へ帰るだけですが、折角の走り初めなので途中2箇所の道の駅へ寄り道を
しながらkasowakiさん先導でハイペース走行でした。
本日の走行距離約128km。
一緒に走っていただいたお三方ありがとうございました。
また一緒に走れる時があるといいですね。

degree120109.jpg
RICOH CX2
7日にディグリーのフロントフォークのオイルを交換してフォークブーツも新調しました。
今までふにゃふにゃだったフロントがしっかり踏ん張ってくれています。
今年も通勤と撮影行に活躍してくれることでしょう。
posted by atomzizi at 20:50| Comment(6) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

ぞろ目記念?

degree111123.jpg
RICOH CX2
昨年の夏から冬にかけて毎週通った相楽園前でぞろ目の記念撮影をしてきました。
本当のところは下の四季トリコロールカードの期限が切れたので新調に行ったのです。


img033.jpg

このカード森林植物園と須磨離宮公園と相楽園の三園共通年間パスポートで何処へ何回行ってもOK!
森林植物園では秋の紅葉と早春のユキワリイチゲの撮影に、須磨離宮公園ではバラを愛でにと
年間を通じて出掛けることがあるのでお得で便利なカードです。

今年はクマソがやって来なかったので相楽園では昨年のように活用できなかったですが・・・
posted by atomzizi at 21:01| Comment(6) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

33333km

4月26日の22222kmから7ヶ月、今日Degreeのオドメーターが33333kmのぞろ目になりました。

degree111122.jpg

SL230の時は10ヶ月かかりましたからかなり早く達成したことになります。
SLだと高速道路を使って移動しようとは思わないですね。
僅か20ccの差ですが高速の巡航速度が全然違うのでその辺の差でしょうね。
さあ次の44444km目指し頑張って走ります!
posted by atomzizi at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

大銀杏とディグリー

degree&icho111113.jpg
RICOH CX2
山田の里の六條八幡神社の大銀杏です。
毎年黄葉を見たいと思っていたのに機会を逃してばかりでしたが今年ようやく見ることができました。
posted by atomzizi at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

兵庫県縦断ツーリング

久しぶりにマスツーリングに行ってきました。
日本海餘部鉄橋(今はコンクリート橋)まで兵庫県縦断の旅です。

bike111103_3.jpg
RICOH CX2
中国吉川から舞鶴道を経由して北近畿豊岡自動車道を走ります。


bike111103_2.jpg
RICOH CX2
西紀SAで一回目の休憩をして、道の駅但馬まほろばで二回目の休憩です。
年寄りですからすぐ休憩します。


bike111103_1.jpg
RICOH CX2
和田山から地道を北上します。
ミラーに映っている集団は一人を除いて違うグループです。
その後このグループとは蕎麦屋さんでも出会うことになります。


bike111103_4.jpg
RICOH CX2
当初の計画では先に餘部へ行くつもりだったのですが、計画変更「床瀬そば」で昼食にします。


昼食後バイパス香住道から餘部道をひた走ります。
bike111103_5.jpg
RICOH CX2
餘部道終点を右折すると見えてきましたコンクリート橋。
鉄橋と違いイマイチ風情がないですね。


bike111103_7.jpg
RICOH CX2
新しいコンクリート橋の隣に旧鉄橋の一部が残されていました。


bike111103_6.jpg
RICOH CX2
餘部駅の上まで登って展望台から定番の風景です。
展望台へ上がってすぐに運良く列車が通過してくれました。


bike111103_8.jpg
RICOH CX2
記念撮影をしてさあ出発!というところでアクシデントが勃発。
海ぱぱのバイクの後輪がぺしゃんこです。


bike111103_9.jpg
RICOH CX2
鉄片がタイヤに刺さっていました。
おろしたての新車なのにとんだ災難です。

bike111103_10.jpg
RICOH CX2
運良くHさんが持っていたパンク修理剤で応急処置をして近くのガソリンスタンドで修理を頼むことにします。


bike111103_11.jpg
RICOH CX2
スタンドでは修理を断られ探し当てたバイク屋(自転車屋さん)で修理をしてもらいました。
オヤジさんお世話になりました。祭日休みでなくて助かった!

後はひたすら神戸を目指して帰るだけです。
本日の走行距離約360km。
海ぱぱは初めてのロングツーリングで苦い経験をしました。
でも、こんなアクシデントも後々良い思い出になることでしょう。
本日ご同行くださった皆様ありがとうございました。
posted by atomzizi at 21:40| Comment(8) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

秋のツーリング1

日曜日、海ぱぱのバイクの慣らしがてら2台でツーリングに出掛けました。
あまり近いところでは物足りないし、少しエンジンも回せるところということで中国道から舞鶴道を
経て北近畿豊岡自動車道を走ってきました。
このコースは蝶のシーズンにはよく走る道です。

degree111016_1.jpg
RICOH CX2


degree111016_2.jpg
RICOH CX2
絶好のツーリング日和ということもあって西紀SAの駐輪場はバイクで溢れていました。
並んでいるバイクはほとんどが大型バイクです。
それに皆さん前日に磨いたんでしょうねどれもピカピカでした。


SAを出て舞鶴道春日ICから北近畿豊岡道を経由して和田山へ、9号線を北上して香美町を目指します。
shyokubutuen111016_4.jpg
RICOH CX2
で、着いた所は但馬高原植物園。
秋の花を愛でるには少し時期が遅すぎとは思いましたがとりあえず園内に入ることに。
案の定ほとんど花は見られませんでした。
それでも2時間ぐらい園内を散策して僅かですが写真も撮りました。


degree111016_3.jpg
RICOH CX2
海ぱぱの愛車、CB400スーパーボルドール。
カッコいいですねぇ!
前を走っていてミラー越しに見ると白バイが後ろをついているように見えます。
この日の走行距離300km。新車のタイヤも一皮剥けたでしょう。
月末に予定しているツーリングの足慣らしはバッチリですね。海ぱぱ!
posted by atomzizi at 20:55| Comment(8) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

ヘッドライト

コンサートからの帰り、ライトがやけに暗いなと思ったら球切れしていました。
きっと少し前から切れていたんだろうと思います。
今の時期は出勤、退社時は明るいのでまったく気づかなかったみたい。
とりあえずその日はハイビームにして帰ってきましたが、ずっとその状態で走るわけにも行かないので
バルブを買ってきました。

piaa.jpg

純正は提灯のように暗いので60/55Wで、135/125W相当という倍以上の明るさのにしました。
まぁ値段もそれなりでしたがこれから秋冬に向かって朝晩暗い中を走らなくてはならないので少しでも
明るい方が良いので張り込みました。
車用と違い二輪車用は耐振対策がしてあるので少し高いです。
しかしバルブにも当たり外れがあるのですかねぇ、長持ちする時としない時があるように思います。
明るい方が寿命が短いということらしいですが・・・
今回25000kmぐらいで切れましたが30000kmは持って欲しいですね。
posted by atomzizi at 19:47| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

ゴールドチェーン

degree110729.jpg
ついにチェーンの牽き代がなくなり、スプロケットとのガタも大きくなってしまった愛車でしたが
今回少し奮発して伸びの少ないというゴールドチェーンに換装しました。
もちろん前後スプロケットも交換しましたよ。
本当に伸びが違うのかどうか分かりませんが、まぁ気持ちの問題ということでしょうか。
これで一安心、ロングツーリングもガンガン行けそうです。
posted by atomzizi at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

22222km

但馬へ向かう途中愛車ディグリーのメーターが2のぞろ目になりました。
舞鶴道の春日ICから北近畿豊岡自動車道へ乗り継ぎ氷上を過ぎた辺りでした。
後続車がなかったのを幸いに路肩へバイクを止めて記念撮影です。

degree110424.jpg
RICOH CX2
下一桁が0.1なのは2まで走ると路肩が切れるので仕方なく・・・

後何年バイクに乗れるかなぁ?
ツーリングに出掛けて疲れを感じるようになったら限界だろうな?
今はまだ乗っていて楽しいもんね。まだ大丈夫!
posted by atomzizi at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする