2013年11月16日

淡路島ソロツーリング

昨日までの寒さとうって変わってまさに小春日和というべき一日でした。
こんなに良い天気ではじっとしているわけにはいきません。
ミニーの散歩を終え所用を片付け、11時から淡路島へツーリングしてきました。

nc700s131116_2.jpg
STYLUS TG-2
ツーリング終盤神戸へ渡る前に岩屋で明石海峡大橋をバックに橋脚の東から記念撮影。


nc700s131116_1.jpg
STYLUS TG-2
少し移動して今度は橋脚の西側からも記念撮影。


akasikaikyouohashi131116.jpg
STYLUS TG-2
淡路島へ渡ってすぐの淡路SAの展望台からの明石海峡大橋。


narutoohashi131116.jpg
STYLUS TG-2
淡路島南端の展望台から見た大鳴門橋。霞んで良く見えませんでした。

往路は高速道路で南淡まで走り、そこから北淡の岩屋までひたすら海岸沿いに北上する
淡路半周ツーリング。
走行距離約210km、半日のツーリングとしては妥当な距離かな。
途中ナルトサワギクの咲いていた数箇所で停車して蝶を探してみましたがお目当ての蝶には
巡り合うことができませんでした。
posted by atomzizi at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

ツーリング

丹南市にある日吉ダムサイトで開催されたエンジョイライダースミーティングin日吉に行ってきました。
海ぱぱ、kadowakiさんと一緒のツーリングは昨年の秋以来です。
会場まで約90kmを2時間ちょっとかけてのんびり走りました。
ペースを上げようにも道中「丹波の黒枝豆」を買う車で渋滞が起きていてゆっくり走るしかありませんでした。

hiyosi131013_1.jpg
STYLUS TG-2
会場では2りんかんギャルがステージに上がりじゃんけん大会が始まって大盛り上がりです。
我々はそれには参加せず一通り出展ブースを見てから混まないうちに早々に昼食をとることにします。


hiyosi131013_4.jpg
STYLUS TG-2
バイキング形式で90分食べ放題、ドリンク飲み放題で1575円也。
座敷の6人席を3人で使わせてもらいゆったりまったり過ごしました。


hiyosi131013_2.jpg
STYLUS TG-2
帰り道、路肩にバイクを並べて記念撮影をしました。
こういう時はローカルな県道を選べばあまり車が通らないのでゆっくり撮影できますね。


hiyosi131013_3.jpg
STYLUS TG-2
秋らしくコスモスの咲いている所を見つけバイクを停めてまた記念撮影です。

昨年は3500台ものバイクが集まりましたが今年もそれに負けないぐらいのバイクの数でした。
国産の新旧バイクから外車までさまざまなバイクが集まってくるのでイベントよりも駐車している
バイクを見て歩く方が楽しいかも。

海ぱぱ、kadowakiさん今日はお付き合いいただきありがとうございました。
またいつかツーリングに行きましょう。
さて、明日はE-M1を持ってクロツの撮影に出掛けます。
posted by atomzizi at 20:22| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

ぞろ目ツーリング

NC700Sのオドメーターが22222kmになりました。
クロツの産地のツメレンゲの開花状況を確認に出掛けた帰り道にぞろ目達成です。

zorome130928.jpg

時刻もPM3:33のぞろ目、偶然とはいえ珍しいんじゃないんでしょうか。
いやぁこんなこともあるんですね。
なにか良いことがあればいいんですけど・・・
posted by atomzizi at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

タイヤ交換

NC700Sのタイヤにスリップサインが出て交換することにしました。
現在走行距離21400kmなのでよく持ったもんだと感心しています。
本当はも少し早く換えるべきだったんでしょうが・・・

nc700sflont130915_1.jpg
NC700Sの純正タイヤはブリジストンのBT023ですが、今回ミシュランのPILOT ROAD3に換装しました。


nc700srea30915_1.jpg
通勤で乗るので雨天時のグリップ性能が良いとのこともミシュランに代えた要因の一つです。
細い溝が排水効果を高めてグリップ性能を上げるそうです。

詳しいことはメーカーサイトに紹介されています。http://motorcycle.michelin.co.jp/twproduct/findProduct/moreProduct/313
posted by atomzizi at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

超ロング・ツーリング

土日の二日間ソロツーリングへ行ってきました。

nc700s130721.jpg
STYLUS TG-2
寄り道をしてこんなところも走ってきました。
総走行距離1034km。
もうヘロヘロです。
とりあえず写真を一枚貼ってもう寝ます。
posted by atomzizi at 00:22| Comment(7) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

ツーリングバイク仕様に

今日も出かけるつもりだったのですが雨が降り出したので出かけるのはやめ、パニアケース取り付けの
最終作業とゼフィルス叩き出し用竿ケースの取り付けの工作をしました。

nc700s120623_1.jpg
RICOH CX2
パニアケースを取り付けたNC700Sの後姿。
結構幅があります。メジャーで図ってみると約800mmありました。


nc700s120623_2.jpg
RICOH CX2
ハンドル幅が760mmですから少しはみ出ることになります。
すり抜けや車止めを通る時には意識して通らないといけませんね。


nc700s120623_4.jpg
RICOH CX2
もちろん普通のツーリングでは必要ないのですが、ゼフシーズンの撮影に竿は絶対に必要な
ものなので何とか付けるようにしなくてはなりません。
竿ケースの下の部分をフレームにベルトで括ります。
ケースとベルトはカシメで留めてずれないようにしています。


nc700s120623_5.jpg
RICOH CX2
竿ケースの真ん中あたりをキャリアにベルトで括ります。
ここもずれないようにケースとベルトは縫い付けてあります。
これで割りとしっかり取り付けることができました。


nc700s120623_3.jpg
RICOH CX2
少し後ろへ突き出ますが、まぁ問題ないでしょう。


nc700s120623_6.jpg
RICOH CX2
竿ケース側のパニアを取り付けて完成です。
パニアの形状が偶然竿ケースと干渉しないデザインになっていてうまく収まりました。
ブレーキランプやウィンカーの視認性も問題なしで、思った以上にうまく仕上がりました。

パニアケースとトップケースをつけるとぐっとツーリングバイクらしくなります。
ダミータンクのラッゲジスペースと合わせると収納は100Lを超えるほどに。
何泊でも出来そうなツーリングバイクになりました。

梅雨が明けたらどこかロングツーリングに出かけるとしましょう。
posted by atomzizi at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

リアフェンダー

以前にフェンダーを発注したことがあったのですが輸入品のため入荷がいつになるか分からないとい
うのでキャンセルしたことがあってずっとリアフェンダーなしのままでした。
ところが今月初めバイク雑誌の広告でNC700X用のリアフェンダーの広告が載っていたので木曜日に
ネットで注文したら今回は国産なので待たされることもなく発注から三日後には届きました。


nc700s130519_3.jpg
STYLUS TG-2
NC7000X専用ということでちょっと不安もありましたが取り付けて見ると700Sもパーツ構成は同じな
ので問題なくピッタリと収まりました。
作業自体も純正のチェーンガードを外して組み付けるだけなので20分ほどで完了です。


nc700s130519_1.jpg
STYLUS TG-2
チェーンガード一体型のカーボン製で高級感もあっていい感じです。
タイヤとのクリアランスも十分あります。

nc700s130519_2.jpg
STYLUS TG-2
右のマフラー側はこんな感じ。
ブレーキホースをとめているビス穴にカーボン製L字ステーを付けて取り付ける構造ですがかなり
しっかりと取り付けられました。

これで雨の日の通勤でもリアショックが泥だらけにならなくて済みそうです。

posted by atomzizi at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

週末はツーリング

今日もツーリングに出かけてきました。
高速道を使わず下道をひたすら走ります。
先週は千種川沿いを走りましたが今日は揖保川沿いを北上します。
林道を走るのでバイクはNC700Sではなくディグリーです。

degree130518_1.jpg
STYLUS TG-2
青い空と木々の新緑。
これから入る林道の入り口手前で。
最高のツーリング日和でした。


rashomonkazura130518.jpg
E-M5+MZD60mmF2.8Macro
お目当ての蝶の時期にはが早すぎたのか二、三頭飛んでいるのを見ただけ。
林道の奥でラショウモンカズラの花を見ただけで引き返しました。


usubashiro130518.jpg
E-M5+MZD60mmF2.8Macro
波賀町から大屋町へ抜け先々週訪れた渓谷でウスバシロチョウの舞を見ながらまったり過ごした後
朝来市から加西市を抜けひたすら下道を走って帰宅しました。
さすがにディグリーでこの距離を走るとお尻が痛い!
posted by atomzizi at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

12345

NC700Sの走行距離が12345kmなったので記念撮影をしました。
11111kmのぞろ目の時タイミングを逃して撮影できなかったので、それでは12345の続き番号になった時に
は撮ってやろうと決めてました。

nc700s130409_2.jpg
STYLUS TG-2
仕事を終え少し寄り道をして自宅へ帰る道中午後5時29分に12345と数字が並びました。


nc700s130409_3.jpg
STYLUS TG-2
そこは竹やぶが続く田舎の道でした。
路肩へバイクを止めとりあえずメーターの写真を撮り、続いて本体の撮影をしました。



nc700s130409_1.jpg
STYLUS TG-2
通勤経路なのですが比較的交通量の少ない里でタイミングよく12345が並んでくれました。
交通量の多い幹線道路でなくて良かった!
夕日が山の端にかかろうとしています。

今回の撮影はRICOH CR-2でなくSTYLUS TG-2です。
コンバージョンレンズを付けられるので広角撮影用に導入しました。
1cmまで寄れるスーパーマクロで蝶の卵の写真を撮るにも有効かなと!
それとスローモーション動画が撮れるのでいろいろ遊べるかなと思っています。
posted by atomzizi at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

ステッカー

今日は寒かったですねー!
昨日の雨中走行で泥だらけになったバイクを洗おうと水をかけたら瞬く間に凍ってしまいました。
とりあえずお湯で泥だけは落としましたが、流れた水で地面が凍って危険なので洗車は中止。

NC700S130216_2.jpg
先日龍をイメージしたステッカーを作ったので黒いヘルメットの両サイドに貼ってみました。
自己満足だけどなかなかいい感じではないですか。
無地の黒いヘルメットが少し高級に見えたりして(笑)


nc700s130216_1.jpg
試しにタンクの上にも貼ってみました。

それにしてもこの寒さでは近場にも出掛ける気にもなりませんね。
暖かくなったらカメラを持ってバイクトレッキングに出掛けたいものです。
posted by atomzizi at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

新年のご挨拶

akeome.jpg
新春を迎え皆々様のご多幸をお祈り申し上げます。
nc700s121231_3.jpg
E-M5+MZD12-50mmF3.5-6.3EZ
いつも拙ブログを見ていただいてありがとうございます。
そして撮影にご同行下さった方々、現地で撮影のチャンスを下さった皆様本当に
ありがとうございました。
今年も体力の続く限りバイクに乗って蝶や花に会いに行くつもりです。
蝶や花の撮影行などお誘いいただければ幸いです。

羽織.gif
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by atomzizi at 00:08| Comment(6) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

ハンドガード

2週間前に発注していたナックルガードが届いたので早速取り付けてみました。
汎用品ではなくNC700*専用設計のガイラガントレットです。
寒くなってからグリップヒーターで通勤していましたがまともに風が当たる人差し指と親指の先が冷たく
なっていました。
今日ナックルガードを装着して寒風吹く中1時間ほど走って見ましたが指先が冷たくならなかったです。


nc700s121208_3.jpg
RICOH CX2
ナックルガード装着前


nc700s121208_4.jpg
RICOH CX2
ナックルガード装着後
ネイキッドにナックルガードはどうかなと思っていたのですが、ウインドスクリーンとうまくマッチして意外と違和感が
ないですね。
ちなみにスクリーンもMRAに替えました。

nc700s121208_1.jpg
RICOH CX2
ナックルガード装着前


nc700s121208_2.jpg
RICOH CX2
ナックルガード装着後

ディグリーには最初からブッシュガードが付いていたので気にしたことがなかったのですが、やはり有ると無いと
ではずいぶん違うもんですね。
夏のツーリング時には飛び石や虫除けになるし、高速走行でもそれなりに効果があるかもしれません。
posted by atomzizi at 19:15| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

NC700Sレバー交換

今日は生憎の天気でしたが注文していたビレットレバーが届いたので交換作業をしました。
時間的には30分程度で終わる作業なのでついでにナビ用電源の引き回しも済ませました。


nc700slever1.jpg
純正レバー
クラッチレバー&ブレ−キレバーを位置調整可能なビレットレバーに交換です。

nc700slever2.jpg
アルミ削り出しビレットレバー
カラーが6色あり、アジャスターツマミも6色から選べるようになっているのですが、NC700Sの車体色を
意識して黒をチョイスしました。ちょっと精悍な感じがして正解かな。
今日は天気が悪かったので試走できていません。なので使用した感想はなしです。


nc700sheater.jpg
先週取り付けたスポーツグリップヒーター
スイッチはグリップと一体化した赤いLEDが点灯しているボタン。
温度調節もこのボタンを押すことで3段階に調節できます。
シンプルだし元々のグリップとほとんど太さも変わらないところが良いですね。

posted by atomzizi at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

六条八幡の大イチョウ

今月の初めNC700Sにグリップヒーターを取り付けるためホンダの販売店に予約を入れていたのですが
休日が雨だったり、サツマ遠征に行ったりで二週間が過ぎでもなかなか取り付けられませんでした。
ところが昨日午前10時過ぎホンダ販売店から電話があり、雨で暇なのでグリップヒーターの取り付けを
したいと電話がありました。
引き取りに来てくれると言うので取り付けをお願いすることにしました。

そして今日グリップヒーターも付いたことだしちょっと近場を走ることにしましたが、それほど寒くなく結局
ヒーターは使わずじまい。
まぁこれから朝の通勤時には使うことになるでしょう。

nc700s&icho121118_1.jpg
E-M5+MZD12-50mmF3.5-6.3EZ
春に桜と三重塔を撮った六条八幡神社へ大銀杏の黄葉を見に行ってきました。


nc700s&icho121118_2.jpg
E-M5+MZD12-50mmF3.5-6.3EZ
大銀杏は見事に黄葉していましたが昨日の雨と風で大分散ってしまったようです。


icho121118.jpg
E-M5+MZD12-50mmF3.5-6.3EZ
社殿とイチョウの落ち葉をアートフィルターを使って。

ところで今日ここへ来るまでに渋滞にはまってえらい目にあいました。
昨日天気が悪かったので今日に行楽が集中したためでしょうか。
クラッチレバーを握る手がだるくてまいりました。
手が小さいこともあってちょっとクラッチレバーが遠いようです。
NC700S次は位置調整の出来るレバーに交換ですな。
posted by atomzizi at 19:51| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

ローダウンとサイドスタンド

車高をローダウンしたNC700Sにはショートサイドスタンドが必要ですが、メーカー純正のローダウン用ショート
サイドスタンドのオプションがありません。
700Xには設定があるのですがもともと700Sは車高が低いのでローダウンする必要はないとの考えでしょうね。
販売店仕様で700Sローダウンが販売されていますが、少し立ち気味ですがサイドスタンドを変更しなくてもギリ
ギリOKなのでそのままにしているようです。
平らな場所ではなんら問題はありませんが不整地や逆傾斜地では不安定でした。
ガソリンスタンドなどで傾斜が逆な所にうっかり停めるとサイドスタンドを出せないこともありました。
そんな訳でサイドスタンドをショート化することにしました。

nc700s1.jpg
E-M5+MZD12-50mmF3.5-6.3EZ
13mmカットしただけですがこれぐらい寝れば十分ですね。


nc700s2.jpg
E-M5+MZD12-50mmF3.5-6.3EZ
ホンダドリーム店に相談すると「ここでは出来ません。街の鉄工所で切ってもらったら」と割とつれない返事。
というわけで、勤務先の溶接技術者にお願いしてお昼休みの合間に切断してもらうことにしました。

相談の結果、パイプの途中を切断してつなぎ合わせるという一番簡単な方法でショート化することに。
輪切りにして13mmカット、そのまま接いで200kgを越える車体を支えるのは不安なので内径にあうボルトを
挿入して溶接。
そして溶接部分を自分で塗装して完成です。

朝早い目に出勤してスタンドを外し、昼に出来上がったものを3時の休憩時に取り付け、退社時には乗って
帰るという離れ業でした。
そんなわけで今回のサイドスタンドショート化で掛かった費用は0円也!

以前はサイドを出したまま切り返すと地面にサイドが擦れたり跳ね上がったりしましたがもうそんなことは
なくなりました。
僅か13mm短くしただけですがずいぶん取り回しが楽になりました。
posted by atomzizi at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

効果あり?

先日注文していたNC700Sのアクセサリーが届いたので早速装着してみました。
いわく脚への風の巻き込みを軽減する、機能性に優れたディフレクター。
足元への風の巻き込みを軽減する、機能性に優れたディフレクター。
冬の通勤に向けての準備です。


nc700s121020_1.jpg
E-M5+MZD12-50mmF3.5-6.3EZ
装着前のNC700S。


nc700s121020_2.jpg
E-M5+MZD12-50mmF3.5-6.3EZ
装着後のNC700S。
タンクの下のフレームについているのがLEGディフレクター。
クランクケースの前についているのがFOOTディフレクター。


nc700s121020_3.jpg
E-M5+MZD12-50mmF3.5-6.3EZ
斜め上から見ると結構横に張り出しているのが分かります。
冬の冷たい風が膝に当たるのを和らげてくれると良いのですが・・・
高速走行だとそれなりに役に立ちそうですが通勤時の速度ぐらいでも効果あるんでしょうかねぇ。
posted by atomzizi at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

お気軽バイク撮影行

バイクで蝶の撮影に出掛ける時高速道を使う遠距離の撮影行はNC700Sですが、北区や播磨地方へは
取り回しが楽で農道や未舗装路へ入りやすいディグリーで出掛けています。

degree121013_1.jpg
E-M5+MZD60mmF2.8Macro
ヒガンバナが咲く河川堤防にディグリーをとめてシルビアを探しました。


degree121013_2.jpg
E-M5+MZD60mmF2.8Macro
ほどなく待ち合わせ場所へ到着のkadawakiさんのSRV。
どちらも20年近く前のモデルでもう旧車と呼ばれてもよいぐらい古いバイクです。
でも、しっかりメンテしているので機関、走りとも絶好調です。
二台ともまだまだ現役でがんばりますよー。
posted by atomzizi at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

ツーリング

今日は海ぱぱと初めてエンジョイライダースミーティングなるイベントに参加してきました。
我々のツーリングではお約束の雨に遭い道中終盤は合羽を着込んで現地入りです。

event121007_1.jpg
RICOH CX2
ダムサイトの広大な芝生の周りを取り囲むようにたくさんのバイクが駐車しています。
ズラッと多種多様なバイクが並んでいるのは壮観でした


event121007_4.jpg
RICOH CX2
あふれたバイクは何箇所かの別駐輪場に・・・
昨年は3500台のバイクが集ったらしいですが今年もそれぐらいのバイク乗りが参加したのではないでしょうか。


event121007_5.jpg
RICOH CX2
ステージではじゃんけん大会が始まっていました。
じゃんけんに勝つとバイク用品がもらえるとあって皆さん真剣で大盛り上がりでした。


event121007_2.jpg
RICOH CX2
ステージ上にはバイク雑誌でお馴染みのモンちゃんが・・・
海ぱぱはステージから降りたモンちゃんにサインを貰ってご満悦でした。
会場の用品屋さんのブースを見て回り、簡単な食事をして昼過ぎからは氷上のコスモス畑まで
移動しました。
その移動中もお約束の雨に遭遇、またもや合羽を着ての現地入りです。


nc700s121007_3.jpg
RICOH CX2
コスモス畑をバックに記念撮影です。


nc700s121007_2.jpg
RICOH CX2


nc700s121007_4.jpg
RICOH CX2
海ぱぱのCB400SBと。
ツーリングには良い季節になりましたがカラッと晴れた青空の下を走りたいものです。
また天気の良い日にツーリングしましょう(笑)
posted by atomzizi at 21:12| Comment(3) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

六甲ガーデンフィールズにて

nc700s120915.jpg
E-M5+MZD12-50mmF3.5-6.3EZ
森林植物園にナンバンギセルが咲いているというので出掛けてきました。
撮影はすぐに済んだので六甲山上まで足を伸ばしてきました。
六甲山上へ向かう縦走路は爽やかな風が吹いて秋の訪れを感じさせてくれました。
これから秋本番。バイクで走るには最適な季節です。
posted by atomzizi at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

弾丸デュオツーリング

kadowakiさんをお誘いしてしらびそ峠まで行ってきました。
朝3時に待ち合わせ途中サービスエリアで給油と休憩を取りながら飯田ICに着いたのが8時過ぎ。
天竜川沿いをウロウロしてしらびそ峠へのワインディングを走って一気に標高をあげます。
カメラ片手にぶらぶら歩きますが目に入るのはヒカゲ類ばかり。
キベリタテハの時期しか来たことがないので時期が違えば何か違う蝶が見られるかと思っていたのですが
見事に期待を裏切られました。

nc700s120804_1.jpg
RICOH CX2
赤いバイクはkadowakiさんのVTR1000ファイヤーストーム

めぼしい蝶がいないので撮影は諦め後方の「ハイランドしらびそ」で入浴して汗と疲れを落とします。
湯上り後少し昼寝をして、高原を下りながら花と2、3の蝶を撮ったところで帰路に着くことに。


nc700s120804_2.jpg
RICOH CX2
ワインディングの途中南アルプスをバックに記念写真を撮りました。
道路はとても良い状態ではなく、ガードレールのないところも多いのでラフなライディングは禁物です。
後で知りましたが7月5まで落石のため通行禁止だったそうです。

さて、もう5時近くになりました。神戸へ向かってひた走ることにします。
途中ガソリン補給と我々のエネルギー補給のためSAで3度休憩して、帰りついたのが午後10時過ぎ。
走行距離752km、19時間に及ぶ弾丸ツーリングでしたが事故や渋滞もなく無事終了。
最後にご一緒いただいたkadowakiさんにお礼申し上げます。
これに懲りずまたツーリングに出掛けましょう。

NC700Sの燃費を計算したらなんと35.8km/Lの脅威の数値でした。
posted by atomzizi at 18:56| Comment(6) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする