2018年02月23日

'18春を探して セツブンソウ

今年はセツブンソウの開花も遅れているらしい。
日曜日にkadowakiさんとツーリングを兼ねてセツブンソウの観察に出かける予定なので、
下調べに篠山までセローを走らせてきました。
現地の斜面を登ると小さな白い蕾がポツポツと見つかり、全開とはいきませんが咲いている
株もいくつかありました。

setsubunso20180223_6.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14


setsubunso20180223_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14



setsubunso20180223_4.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
セツブンソウは山の北東斜面に張り付くように咲いています。


setsubunso20180223_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ほんの数分だけ木漏れ日が斜面の一部を照らすことがあるのですがそこに花が咲いているかは
運次第です。


setsubunso20180223_5_60.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
運よく薄雲を通した木漏れ日が葉と花の後ろを照らしてくれました。


setsubunso20180223_3_60.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
少し開きかけたぐらいの花も風情があって良いですが、次は青い雌蕊と黄色い蜜線が円く並んだ
全開の姿も撮ってみたいものです。
posted by atomzizi at 21:11| Comment(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]