2018年02月12日

'18春を探して ホトケノザ

時折雪が舞う寒い日でしたが、M山の梅林へ出掛けてきました。
例年ならこの時期には咲いている梅もまだ蕾み硬しで今週末に咲くかどうかといった様子でした。
梅林の下草のオオイヌノフグリもあまりの寒さに花弁を閉じていました。
かろうじてヒメオドリコソウとホトケノザが陽だまりで花を咲かせている状態です。

otokenoza20180212_2.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro


otokenoza20180212_1.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro
でもこれから寒い日と暖かい日が交互にやってきて少しずつ春が訪れることでしょう。
寒さにめげず春を探しにフィールドに出るようにしたいものです。
posted by atomzizi at 20:22| Comment(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]