2017年11月05日

晩秋のクロツバメシジミ1

クロツの棲む山里には9時半ごろに到着。
一つ目のポイントでは姿が見えません。二つ目のポイントも姿なし。
スミレの写真を撮った後、何気に見た石垣にちらちら飛ぶクロツを見つけました。
いつものポイントから少し外れたツメレンゲの生えていない石垣です。
こんなところに居たとは!

これまで何度も撮影に訪れているのですが、吸水シーンを観察したのは初めてのような。
kurotsu20171003_60_1.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro


kurotsu20171003_60_2.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro


kurotsu20171003_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14


kurotsu20171003_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14


次は秋らしい枯葉とまりのクロツバメシジミ。
kurotsu20171003_60_4.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro


kurotsu20171003_60_5.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro


kurotsu20171003_60_3.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
たまたまなのか秋も深まり気温が低いためなのか、この日は地面近くを飛ぶ個体ばかりだった。
posted by atomzizi at 19:42| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]