2017年10月14日

シルビアシジミの青メスを探して

昨日の予報では雨の確率がかなり高かったのですが、起きたら曇ってはいるものの雨は降っ
ていませんでした。
雨雲の動きを見ると昼頃に少し降りそうですが、1時間ぐらいはフィールドで遊べそうなので
シルビアの里へ出掛けて着ました。

silvia20171014_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ポイントへ着いてすぐにシルビアが見つかりました。


silvia20171014_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
飛び立った後をついていくとヨモギの葉上で半開翅。
これがなんとメスでした。
この程度の青でも飛んでいるとかなり青く見え、てっきりオスだと思っていました。
しかしこの後飛び立ったのを追いきれずロスト。


silvia20171014_11.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
気を取り直して付近を探索すると見つかった鮮度の良いオス。
しばらく遊んでもらいます。


silvia20171014_12.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
足場が悪くて前へ回れず、後ろからの開翅しか撮れませんでした。
ここで雨が降ってきたので一旦撤収です。

所用を済ませ雨が上がった午後にもう一度現地を訪ねました。
silvia20171014_3.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
朝とは別個体ですが綺麗なオスがすぐに見つかりました。
翅をスリスリするとチラッと翅表の青が見えて開翅を期待させますが残念ながら開翅せず。
この後飛び立って稲刈りが終わった田んぼの中へ。


silvia20171014_6.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
秋に稲穂とシルビアのコラボを撮った田んぼの刈り取られた後の切り株から伸びた葉にとまって
開翅しました。
新葉なので初夏の早苗にとまったように見えますね。


silvia20171014_4.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
田んぼから追い出すと赤く色づいた枯れ穂にとまって秋らしい雰囲気になりました。


silvia20171014_5.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
開き癖がある子なのでしばらく待つと少し翅を広げてくれました。


silvia20171014_8.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
次の枯れ花穂では全開翅してくれました。
これが今日のベストショットかもしれません。


silvia20171014_10.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
風のない日だったのでこんなバランスの悪いところでも被写体ブレせず撮れました。


silvia20171014_9.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
もう16時20分です。
秋の日暮れは早いのでここらで撤収です。
午後はついにメスを見つけられず。
来週以降またチャレンジしてみます。
posted by atomzizi at 21:37| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]