2017年09月24日

秋の里山バイクトレッキング

朝、SEROWのチェーンのメンテナンスを済ませて里山へバイクトレッキングをしてきました。
通勤の道沿いに咲くシロバナヒガンバナを見に行きました。

serow20170924_1.jpg
E-M1+ED12-40mmF2.8PRO
その前に途中に咲く真っ赤なヒガンバナを前景にSEROWの記念写真です。


sirobanahiganbana20170924_1.jpg
E-M1+ED12-40mmF2.8PRO
この付近ではこの土手にだけシロバナヒガンバナが咲いています。
ここでちょっといやな出来事に遭遇。
この花やけに傾いているなと思ったら株の周りを掘られてグラグラでした。
離れたところにいた夫婦の手にはスコップと抜かれたシロバナヒガンバナが。
近づいてくると悪ぶれることもなくそのヒガンバナを抜いて持ち帰ろうとします。
少しムカッときて花泥棒は立派な犯罪だと伝え、持ち帰るならせめて球根は残して
花だけ持ち帰れと言ったのですが、そういう神経の人には堪えませんね。
結局笑いながら3株持って行かれました。
腹が立つより情けなくやるせない気持ちです。


sirobanahiganbana20170924_2.jpg
E-M1+ED12-40mmF2.8PRO
もう少し来るのが遅かったらこの花も抜かれていたかもしれません。


ki-nanomori20170924_1.jpg
E-M1+ED12-40mmF2.8PRO
午後は今年7月末に開園したキーナの森を見てきました。
遊歩道入り口の看板。
神戸市における「生物多様性保全のシンボル拠点」として整備したそうですが、この時期は
生き物の気配といえば時折鳥が飛ぶぐらいでした。


ki-nanomori20170924_2.jpg
E-M1+ED12-40mmF2.8PRO
尾根筋を切り開いて道をつけてあるので春から夏はアゲハ類の蝶道になるでしょうか
コナラやクヌギの混じった雑木林なので、6月には低地性のゼフィルスぐらいは見られるかも。
家から15分くらいの所なので来シーズンどんな蝶が見られるか訪ねてみようと思います。
posted by atomzizi at 21:15| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]