昨日水没させたカメラを一晩乾燥させたので正常に動作するか点検の意味で所用を済ませ
午後からシルビアシジミの里へ出掛けてきました。


E-M1MarkⅡ+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
第一シルビアは綺麗なメスでした。
縁毛の美しい羽化後間もない個体のようです。



E-M1MarkⅡ+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
時間が遅かったせいか飛び回る個体は少なく、田の畦を歩くと足元の草にとまっていたのが
何頭か飛び出しました。
あまり遠くへ行かず近くの同じような枯れ茎に静止しました。



E-M1MarkⅡ+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
枯れ茎や枯れた花柄が好きなようで丁寧に見て歩くとあちこちにとまっているのが見つかります。
多少スレたのも居ますが概ね綺麗な個体でした。



E-M1MarkⅡ+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
開翅を撮りたかったのですが、全開するのはスレた個体ばかり。
綺麗な個体はこれぐらいのV字開翅が精一杯でした。
おとなしい個体ばかりだったので後ろのボケや前ボケに初秋らしさが出るようにカメラ位置を
変化させて楽しみました。

なにはともあれ水没したカメラとレンズのテストは無事終了。
今まで通り使えそうなので一安心です。