2017年08月27日

残暑厳しいですが・・Uクロツバメシジミ

昨日kadowakiさんから「近所を散歩していたらムラツが数頭テリ張りしているのを目撃」と
いうメールをいただいた。
で、今朝その場所へ行ってみたけれどムラツを見つけることができませんでした。
でも、マテバシイに産み付けられた卵を三つ確認しました。
ここで発生していることは間違いないようです。
いずれ観察できるでしょう。
時間は9時過ぎ、その流れのままクロツの里へ遠征してきました。

kurotsu2070827_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
第一クロツです。
縁毛が多少抜けかけていますが鮮度はまずまずといったところでしょうか。


kurotsu2070827_4.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
場所を替えると石垣にとまるクロツが見つかりました。


kurotsu2070827_3.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
綺麗なクロツなのでしばらく遊んでもらいます。


kurotsu2070827_5.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
朝の出発が遅かったのでもう時刻は正午を廻りました。
太陽は真上、陽射しは強いし暑いしで開翅の条件としては厳しいです。


kurotsu2070827_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
待って粘って、撮れたのはV開翅が精一杯。


kurotsu2070827_7.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
またまた場所を移動。
長く通っていますがゲンノショウコでの吸蜜は始めてみました。


kurotsu2070827_6.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
撤収間際ツメレンゲにとまって産卵する様子を観察することができました。
次はヒガンバナの咲く頃に訪れようかと思います。
posted by atomzizi at 20:16| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]