2017年08月19日

今年のゴマシジミはこれで見納め

今週の初め蝶友さんが西のゴマシジミの青い翅表の素晴らしい写真をアップされていました。
数が少なく苦労されたようですが、5日経てばメスが発生しているだろうと今日バイクで一人
走ってきました。
姿を拝むことができなければただのソロツーリングということになるところですが、読みどおり
メスを見ることができました。

goma20170819_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
本日の第一ゴマ。
とりあえずボーズは避けることができました。


goma20170819_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
次にとまった先はワレモコウの花穂。


goma20170819_3.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
慎重に近づいて。


goma20170819_4.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ワレモコウからシダの葉上へ。
動く気配がないので、開翅待ちをすることにします。


goma20170819_5.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
20分待ってやっと翅が緩んで翅表の青がチラリと見えました。
しかしこれ以上は開きません。


goma20170819_6.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
後方へ廻って後翅の青も。
結局これ以上の開翅は撮れませんでした。


goma20170819_7.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ワレモコウにとまっているゴマを撮っているともう1頭のゴマが絡んできました。
嫌がって翅を広げたので運よく開翅が撮れました。


goma20170819_8.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
左手のゴマの青い翅表が写って面白い絵になりました。


goma20170819_9.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
飛び立つところを連射しました。


goma20170819_10.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
足が離れ飛び出しの瞬間。


goma20170819_11.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
水平飛行。


goma20170819_12.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
反転して上昇。
シャッタースピード1/2000の連射での4枚連続写真。


goma20170819_13.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
今日のゴマはメスばかりのようでワレモコウで盛んに産卵行動をとっていました。


goma20170819_14.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
後で卵を確認しましたが擬似産卵なのか産みつけられた卵は見つかりませんでした。

本日の走行距離451km。朝5時過ぎに家を出て夕方5時過ぎに帰宅の弾丸ツーリングでした。
途中から春のギフの時お世話になった蝶友さん二人が来られ一緒に撮影を楽しみました。
一人だと見失う場面でも三人だとそういったロスが少ないですね。
また来年のギフの頃にお会いすると思いますがその時はよろしくです。
posted by atomzizi at 21:46| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]