2017年08月06日

オオゴマシジミの交尾を目撃激写!

長野遠征の最重要ミッションはオオゴマシジミの撮影でした。
早朝ゴマシジミのポイントで少し無駄な時間を過ごし、すぐにオオゴマのポイントへ向かいます。
ポイントに着くとすでに車が2台一人は顔馴染みのma23さんでした。
「天気が良すぎて今日はダメかも」と呟いておりましたが、30分ほど経った頃kadowakiさんが
谷の下のヒキオコシにとまっているオオゴマを見つけました。
しかし遠い!
とりあえず証拠写真を押さえてから射程距離まで谷を降りることにします。


oogoma20170805_2_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
不安定な足場でしたがなんとか撮影。今回の目標を達成することができました。


oogoma20170805_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
こうなると欲深いものでオオゴマのとまった先を確認しては崖を降りました。
家で画像の整理をしていて気がついたのですがこちらはオスで最初の個体はメスのようです。
時間差で1頭づつ目撃していたのと遠いのでまさか別個体とは思いもしませんでした。

少し経って谷の下のほうで1頭が飛び立ち別の1頭に絡んだと思ったらあっけなく交尾が成立。
その場に居合わせた5人が予想外の展開に歓声を上げたのは言うまでもありません。

oogoma20170805_3.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
やはり下の遠いところでしたが近くまで降りて交尾写真もゲット。


oogoma20170805_4.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
回りこんで下方から空を入れて。


oogoma20170805_5.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
入れ代わり立ち代り皆で撮影するのでさすがにひとところにじっとしてくれません。
クロバナヒキオコシの葉上に移動しました。


oogoma20170805_6.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
次はクガイソウの花の上へ。
交尾中でもクガイソウではメス(上)は盛んに吸蜜していました。


oogoma20170805_19.jpg
E-M1+ED12-40mmF2.8PRO
メスがしきりに花の上を歩くのでオスは引きずられ迷惑そうでした。


oogoma20170805_18.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
これは下がメス、とにかくぐるぐると花の上を歩き回ります。


oogoma20170805_7.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
この後も長く交尾は続き、約50分ほどで交尾が解けオスはさっさと飛んでいきました。


oogoma20170805_8.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
残されたメスは何事もなかったように吸蜜しています。
この後もこのメスを取り囲んで撮影を続けました。
続きは明日。
posted by atomzizi at 19:52| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]