2017年07月09日

シルビアシジミ定点観察

クロツバメシジミの観察を終え一旦帰宅。
vyvさんに連絡を入れるとすでにシルビアの第一ポイントへ来ているとのこと。
バイクをセローに乗り替え急いで現地へ走ります。

silvia20170708_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
合流後すでに見つけていた交尾個体を教えてもらいました。
残念ながらオスはかなり、メスは少し傷んでいます。


silvia20170708_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ミヤコグサで吸蜜する綺麗なメスが見つかりました。


silvia20170708_3.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
何度かミヤコグサでの吸蜜を繰り返したあと、ヒメジョオンでも吸蜜しました。
第一ポイントでは綺麗なオスの開翅が期待できないので第二ポイントへ移動します。


silvia20170708_6.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
第二ポイントでもほとんどのオスは傷んでいましたが比較的綺麗な個体もみつかりました。


silvia20170708_5.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
翅を少し立てただけで翅表に翅裏の模様が透けて見え、だいぶ陽が傾いたのがわかります。


silvia20170708_4.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
白い縁毛が抜け落ちて飛び古した感はありますが翅表は傷もなく眩い輝きを見せてくれました。

短時間で交尾、吸蜜、開翅とフルコースを堪能しました。
しかし暑い上に湿度が高く、田んぼの畦を上ったり降りたりと体力の消耗が半端でない観察でした。
vyvさんお世話になりました。次回もよろしくお願いします。
posted by atomzizi at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451657603
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック