2017年06月13日

ウラキンシジミ(11日)

10日のウラキンはすべて夕方に撮ったもの。
11日はミドリシジミを観察のついでに見つけた朝のウラキンシジミです。

urakin20170611.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
露が乾ききらないクズの葉上で休むウラキン。時刻は7時46分。
しばらく見ていたけど前翅を閉じたまま動く気配がないのでそっとそのまま置いておきました。


urakin20170611_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
それから15分後、kadowakiさんがヨモギの葉にとまる1頭のウラキンを見つけました。
綺麗な個体なのに尾状突起のところに見事なビークマークがくっきりとありました。
まるで昔の鉄道の硬券切符に駅員が鋏を入れた(古!)ようです。


urakin20170611_5.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
しばらくして都合よく反対を向いてくれました。
こちらもスレのない美しい翅です。
ビークマークをつけたウラキンという生態写真としてこれはこれでアリかな。


urakin20170611_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
8時半ごろハンノキを叩いていたら降りてきたウラキンシジミ。
これも新鮮な個体でした。


urakin20170611_4.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
その10分後またもやハンノキを叩くと降りてきたメス。
何故かミドリシジミよりウラキンシジミの方が多く観察できました。
ウラキンは充分堪能したのでこの後はミドリに集中したのでした。
そうそう2時間後一番上のウラキンの様子を見に行くとまだそのままとまっておりました。

さて、この週末はセロー三兄弟で林道を走る予定です。
お山の頂上付近に舞う金緑色の宝石が見られると良いんだけど・・・
posted by atomzizi at 21:26| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は、フジミドリ撮影しました。
沢山発生してます、
日曜日は、マラソン大会があり町は通行止めがあります。
明日、来られる方がいいです、
Posted by ka〜ko at 2017年06月16日 18:11
ka-koさん こんばんは。

今年はフジの当たり年なんでしょうか。
明日出掛けてきます。

情報ありがとう。
Posted by atomzizi at 2017年06月16日 21:00
そうなんだ!
ミドリシジミのハンノキ近くにいるんですね!
来年忘れずに出かけます!!!
Posted by カーコのダンナ at 2017年06月18日 14:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック