2017年05月27日

ウラゴマダラシジミ

21日に蝶友さんがウラゴマダラシジミの羽化直の開翅を撮られていた。
それから6日、多分に出遅れ感がありますがメス狙いで出掛けてきました。

urago20170527_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
イボタの木を叩くと意外や綺麗なオスが飛び出しました。


urago20170527_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
なかなか後が続かなかったのですが次に飛び出したのも傷みの少ないオスでした。


urago20170527_3.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
開き癖のあるオスが見つかりましたが、V字を写すのが精一杯でした。


urago20170527_4.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
下に止まった時はV字なのに見上げるようなところでは全開翅をしています。


urago20170527_5.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
しばらくしてkadowakiさんがやって来ました。
アケビの葉上にとまる綺麗なオスを見つけたので刺激しないように二人で開翅を待つことにします。


urago20170527_6.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
20分ほど待ったら少し翅が緩んできました。


urago20170527_7.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
少しずつ翅を開いています。


urago20170527_8.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
まるで6日前蝶友さんが撮られた発生当初のような綺麗な個体でした。


urago20170527_9.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ファインダーでの撮影は上のカットが限界なのでカメラを頭の上まで持ち上げてモニターで
確認しながらの撮影です。


urago20170527_10.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
メスの撮影は叶いませんでしたが思いがけず綺麗なオスの開翅が撮れたので大満足で別の蝶の
観察のため移動することに。

おまけ
urago20170527_11.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
kadowakiさんが見つけた唯一のメスでしたがアオツヅラフジの葉裏に潜り込んでしまいました。
そんな状態でもオスは見つけるようです。
この時は3頭が競うあうように何度もアタックしていました。
posted by atomzizi at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは

今日はちょっと寝坊してしまいましたが、結果は上々でしたね!
この個体、羽化直でしょうか?傷んでないのはもとより、後翅の微妙な色合いのグラデーションが素晴らしい。自分が撮った中では最美です!

メスへのアタック、動画が撮れたら面白かったですね・・・
Posted by kadowaki at 2017年05月27日 21:14
こんばんは
お疲れ様でした。

いやー! 綺麗な個体でしたね。
多分羽化直でしょうね。
メスにアタックしているオスはみんなボロボロでしたから。

某蝶のちょっと異常型も撮れたし、今日は充実の一日でした。
Posted by atomzizi at 2017年05月27日 21:37
こんばんは。

昨日はお世話になりました。

この個体のグラデーション、見事ですね!
こんなすごいウラゴ初めて見ました。

来年はこのグラデーションを目標にします。

Posted by Lycaenidae at 2017年05月28日 21:19
Lycaenidaeさん こんばんは。

こちらこそありがとうございました。

いつも参考にさせてもらっています。
今年のウラゴは一斉羽化ではなくダラダラ発生なのでしょうか?
出遅れたかと思いましたが運良く素晴らしい個体に廻りあったようです。
Posted by atomzizi at 2017年05月28日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック