2017年05月08日

長野遠征 湿原にて

遠征二日目は雨が降る中傘を差して湿原を廻りました。

mizubasyo20170506_12_1.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
湿原の定番ミズバショウ。
開花は終盤で葉が大きく伸びだしていました。
ミズバショウらしい株を探して撮影。


nirinso20170506_12_1.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
雨のニリンソウ。
雨の日でも天気の良い日でも白飛びする撮影が難しい花です。


nirinso20170506_12_2.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
顎先をピンクに染めた愛らしいニリンソウの後姿。


kakidoushi20170506_12_1.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
カキドオシの花の色は薄桃色が多いのですが、ここのは紅花と呼んでもいいぐらい濃色でした。


yamaengosaku20170506_12_2.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
ツクシとスギナの間から顔を出したヤマエンゴサク。


yamaengosaku20170506_12_1.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
これほど赤味の強いヤマエンゴサクを初めてみました。
カキドオシといいここは花が赤くなる土地柄なんでしょうか。


hitorisizuka20170506_12_1.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
木の下で寄り添うように咲くヒトリシズカ。
もう少し花の状態のよい時に見たかった。

雨の中、例によって時速10mでスミレを撮りながら湿原を歩きました。
スミレも野草も堪能したので次のターゲットはダム湖に咲くトクワカソウです。
posted by atomzizi at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449702578
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック