2017年05月03日

阿蘇〜久住ソロツーリング オオルリシジミ

今回のツーリングの最大の目的はオオルシシジミの観察です。
ただ少し時期的にまだ早いかもという懸念がありましたが、会えればラッキーというぐらいの
気持ちで草原に向かいます。
現地に着いても蝶の姿は見えません、
これはやっぱりフライングか!

ooruri20170502_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
20分ぐらい草原を歩き回るとやっと足元から1頭が飛び出してクララにとまりました。


ooruri20170502_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
飛んでもあまり遠くへ行かず近くのススキにとまりました。


ooruri20170502_7.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
羽化直かと思われるような綺麗な個体です。
この後飛ばれ強風に流されて追いつけないほどのスピードではるか彼方へ。
それでも横顔だけでも撮れてよかった。


ooruri20170502_4.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
草原を横切ってきたオオルリが少し先の地面にとまったので駆けつけるとなんとスミレで
吸蜜していました。
しかも吸蜜しながら半開翅しています。ラッキー!


ooruri20170502_5.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
この子は開き癖があるようで、次にとまったクララでも全開翅をしてくれました。


ooruri20170502_8.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
飛び立った後を追いかけていくと地面からやっと顔を出したばかりのクララにとまって開翅。


ooruri20170502_6.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
最後に極めつけ。
自分の美しさを見てくれとばかりに石の上で全開。
しっかりと眼とカメラに焼き付けておきました。

フライングかと思われたオオルリシジミの観察でしたが、大満足の結果でした。
posted by atomzizi at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
またまた遭遇しましたね。
オオルリ。見てみたい。熊本遠い!
長野遠征してる場合じゃ無かった。反省。
遠征しょうか画策してます。
旦那が金曜日休めたらいいなぁ。
また何処かで遭遇します様に
Posted by ka-ko at 2017年05月06日 18:04
ka-koさん こんばんは

5日はお世話になりました。
楽しいひと時を過ごさせていただきありがとうございました。

皆さんオオルリはクモツキのついでに撮影!
というのが定番になっているようです。

熊本はバイクツーリングを兼ねて出掛けています。
それにロケーションが良いですね。

また、どこかでお会いしましょう。

Posted by atomzizi at 2017年05月06日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック