2017年05月01日

コミヤマスミレ

クロツバメシジミの撮影を独り占めで堪能した後、コミヤマスミレの咲く林道へ向かいます。
スミレの中ではかなりの遅咲きで、kadowakiさんの話では大体ゴールデンウィークの後半から咲き
始めるそうです。
水曜日vyvさんから咲き始めているとの情報をいただいていたのでフライングの心配はありません。

komiyamasumire20170430_5.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
バイクを停め林道に張られた車両通行止めのチェーンを越えて歩き出すと薄暗い渓流沿いのガレ場に
点々とコミヤマスミレが咲いていました。
まだまだ蕾みが上がっていない株も多かったですがそれなりに楽しめました。


komiyamasumire20170430_3.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
薄暗い湿気た場所に咲くスミレで今まで撮ったスミレとはまったく違う環境です。


komiyamasumire20170430_1.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
渓流に沿った斜面に数輪の花を咲かせた株がありました。


komiyamasumire20170430_2.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
上の写真の左側から。


komiyamasumire20170430_4.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
葉も暗緑色に斑が入って他のスミレとは一味違います。
スミレ類はこういう石やコンクリートの隙間から生えているのを良く目にします。
蟻が種を運ぶルートになっているのかな?


komiyamasumire20170430_6.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
深山幽谷のスミレのように見えますが里の奥、植林された杉林の下の薄暗い場所に生えています。

近場ではツボスミレも咲き始めスミレの観察もそろそろ終焉間近です。
週末には白馬遠征を予定しているのでそこでまたスミレが見られるでしょう。
posted by atomzizi at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449501465
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック