2017年04月30日

クロツバメシジミ


kurotsu20170430_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
まずは定番のポーズ。


kurotsu20170430_3.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ヒメウズの花にクロツがとまったら茎が細いためたわんでしまいました。


kurotsu20170430_4.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
風が吹いたらくるっと半回転。
面白い絵になりました。


kurotsu20170430_7.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
少し離れたポイントへ移動するとタイトゴメにとまるクロツを発見。
これも食草として利用しているのでしょうか?
しばらく粘ってみましたがここはこの1頭だけ、最初のポイントへ戻ることにします。


kurotsu20170430_5.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
翅が輝いています。


kurotsu20170430_6.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
苔むした石垣でも。後翅の影がちょっと残念。


kurotsu20170430_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
吸蜜中の半開翅でも後翅に幻色が。


kurotsu20170430_8.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
石垣にもたれてこれを撮っていたら地元の女性が声を掛けてきました。
昨年の秋に少しお話をした方でした。
この集落も過疎化が進んでいるらしいですが、都会からの移住者を町が斡旋しているそうです。
話し込んでいるとクロツも石垣の上から降りてこなくなったので次の目的地へ移動することにします。
posted by atomzizi at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック