2017年04月08日

M山スミレ散歩

朝起きると外は一面の霧。
やや霧が晴れてきた9時ごろ合羽を着てヒゴスミレの咲くM山へ出かけました。

higosumire20170408_30_6.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro



higosumire20170408_30_1.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro
雑木の芽吹きが始まったばかりの明るい林床に咲くヒゴスミレの大株。


higosumire20170408_30_2.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro
後ろ姿。


higosumire20170408_30_3.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro
横顔。


higosumire20170408_30_4.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro
ちょうど満開を迎えたベストの状態でした。


higosumire20170408_30_5.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro
山道の脇に咲くヒゴスミレは2,3の花をつけた小さな株がほとんど。
それに盗掘に遭っているのか株自体が少なくなっているのが気がかりです。


tachitsubosumire20170408_30_1.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro
この山のタチツボスミレは山頂より麓の方が色が濃いものが多いようです。


nioitachitsubo20170408_30_2.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro
道沿いにスミレがたくさん咲いていたのでバイクを停めじっくり見るとどうやら1種類ではないようです。
これはタチツボスミレ。


nioitachitsubo20170408_30_1.jpg
隣に咲いていたこれはニオイタチツボスミレでしょう。


ootachitsubo20170408_30_1.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro
距が白いのでオオタチツボスミレっぽく見えますが、ひょっとしてタチツボとニオイタチツボの雑種?
素人にはスミレの同定は難しい!
posted by atomzizi at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック