2016年11月12日

クロマダラソテツシジミ9

先週12月中旬ぐらいの寒い日が二日ほど続きクマソの様子が気になっていたので
所用を済ませて11時過ぎS園へ出掛けてきました。
前回のツワブキが咲いている所で3日にお会いしたP氏と再会。
クマソの様子を尋ねると少なからず飛んでいるとのこと。
ご挨拶もそこそこにスーパーブルーのメスを探します。
10分ほど経った頃vyvさんがやって来ました。
待ち合わせをしたわけではないのですがどうやら考えることは一緒のようです。

kumaso20161112_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
カタバミにとまっているクマソを撮っていると隣に咲くツワブキにメスがとまりました。
青の広がりが見えますが通常の低温期型のメスのようです。


kumaso20161112_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
前へ廻りこんで。
まあスーパーブルーのメスといって良いでしょう。


kumaso20161112_3.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ノゲシの花で吸蜜。


kumaso20161112_4.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ひとしきりツワブキの咲くところで撮影した後、蘇鉄園の中に入りあたりを散策すると石の上で
日向ぼっこをしているメスを見つけました。


kumaso20161112_5.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
この子もスーパーブルーでした。
ところがこの後、もの凄いスーパーブルーのメスをvyvさんが見つけました。


kumaso20161112_6.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
飛んでいる時はオスかと思うぐらい青かった。
ウルトラスーパーブルーと呼んでも良いでしょう。


kumaso20161112_8.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
紅葉?したソテツの葉が秋らしい雰囲気を醸し出してくれました。


kumaso20161112_7.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
この子に会えただけでも出かけた甲斐があるというものです。

先週も菊で吸蜜するクマソは少なかったですが、今日は菊で吸蜜しているクマソを1頭も
見ませんでした。
日にちが経ち菊も蜜を出し尽くしたのかもしれません。

本日お会いしたPさん、みぃはーさんお世話になりました。
vyvさん2時間弱でしたが楽しい時間を過ごしました。
またいずれどこかで会いましょう。
posted by atomzizi at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック