2016年10月29日

クロマダラソテツシジミ5

菊花展が始まった週に蘇鉄園を覗いた時クマソは見つかりませんでした。
今月9日に幼虫を確認していたのでそろそろ成虫が出てくる頃だろうと思い蘇鉄園に
行ってきました。

kumaso20161029_2.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
園内に踏み込むと予想が的中、下草にとまっているクマソが見つかりました。


kumaso20161029_1.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
翅裏はしっかり低温期型になっています。


kumaso20161029_8.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
しばらくすると園内に陽があたり気温の上昇とともにあちこちにクマソが現れました。


kumaso20161029_3.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
ソテツの葉上で休憩中のクマソ。


kumaso20161029_7.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
メスもそこそこ発生してるようです。
翅表は9日に見たメスに比べはるかにブルーが広がっています。


kumaso20161029_6.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
今日一番のスーパーブルーのメス。
しかし陽射しが強くて白っぽく写ってしまい綺麗な青が表現出来ません。
だいぶマイナス補正したんですけどねぇ。


kumaso20161029_5.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
ソテツの根際で開翅するメス。


kumaso20161029_4.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
交尾個体も見つかりました。
これからまだ世代を繰り返すのでしょうか?
posted by atomzizi at 17:41| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
中々の青さですねぇ!
雄と見間違えそうです。
楽しませてくれそうですね。
Posted by kadowaki at 2016年10月29日 18:32
こんばんは。

開翅した時、あまりの青の広がりにに腰が抜けるほどびっくりしました。
スーパーブルーよりウルトラブルーと呼ぶ方が良いぐらい。
当分楽しめますよ!
Posted by atomzizi at 2016年10月29日 19:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック