2016年09月13日

クロツバメシジミ(下見)

但馬ツーリングの帰路少し寄り道をしてクロツの里へ向かうことにしました。
ヒガンバナとのコラボやツメレンゲの花穂の伸び具合を見てみようという魂胆です。
現地に着いてポイントをうろついていると顔馴染みの蝶友さんから声を掛けられました。
ヒガンバナとのコラボ写真を狙って来られたようです。
皆さん考えることは同じようです。

kurotsu20160910_1_60.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
ニラの花で吸蜜するクロツ。
kadowakiさんはニラでの吸蜜は見たことがないということです。
そういえばこの写真を撮っている時も離れた場所に居てこの状況は見てなかったような・・・


kurotsu20160910_2_60.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
キツネノマゴで吸蜜。
この花は小さくて地味だけれどもこの時期はシルビアなども必ず訪れています。
よほど美味しい蜜がでるのでしょう。


kurotsu20160910_3.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
飛び回るクロツを眺めていたらだいぶ陽も西に傾いてきました。


kurotsu20160910_6.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
15時30分になるとカップルになろうとオスがメスに絡んでいるのがそこここで見られました。
でも全員振られていましたが・・(笑)


kurotsu20160910_4.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
週末にはヒガンバナが咲き乱れクロツとのコラボが撮れるかもしれません。
ただ台風がやってきそうという情報もありどうなることやら。

当日お会いしたAさん、Hさん楽しいひと時をありがとうございました。
またお会いした時もよろしくお願いします。
kadowakiさん次回はセローで出かけましょう!
posted by atomzizi at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック