2016年08月10日

再びゴマシジミへ

今日から連休に入りました。
後半は行事や所用がたて込んでいるので初日は大山へゴマシジミの観察へ行ってきました。
数が見られると思って行ったのですが写真が撮れたのはこの1頭だけ。

gomasijimi20160810_1_m560.jpg
E-M5+ED60mmF2.8Macro
最初下草のススキにとまっていたようです。
踏み込んだとたんに飛び上がって運良くとまったところがワレモコウ。


gomasijimi20160810_3_m11240.jpg
E-M1+ED12-40mmF2.8PRO
大山を背景に広角で撮ってみました。
いつもは望遠かマクロでしか撮らないのですが、以前にIさんが撮られていたダイヤモンドゴマに
チャレンジしてみました。


gomasijimi20160810_4_m11240.jpg
E-M1+ED12-40mmF2.8PRO
まだ使いこなせていないレンズは難しいですね。
ゴーストとフレアが出ています。
カメラを上下左右にズラして遊んでみました。
プロなら許せないのでしょうがアマはその辺は自由ですから。


gomasijimi20160810_5_m140150.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
太陽が顔を出すまではおとなしくモデルになってくれていたのに気温の上昇とともに少し離れた薮の
中へ飛んでしまいました。
慌てて藪漕ぎをして追いかけましたが数枚撮ったところで遠くへ飛び去ってしまいました。
その後3時間広範囲を探索しましたが、2,3頭が飛び去る姿を見ただけでタイムアウト。

草原を後にする時入れ違いに二人が草原に入っていきました。
最初は撮影者かと思ったのですが草原の中ほどで網を振りだしました。
どうも休日を避けて平日に採集者が入っているようです。
あまりの少なさは月曜日と火曜日に根こそぎさらわれてしまったのかもしれません。
今日見た2,3頭も採られる可能性大です。


netman.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
右男性、左女性。
草原に入るまでは網を畳んで脇の下に隠していたところをみると採集禁止というのを認識
しているようです。
かなり悪質ですね。
posted by atomzizi at 20:16| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おやおや。今度は、西の青ゴマ撮影。
凄い行動力。脱帽です。
網屋が入ってましたか。
帰省が無いと根こそぎ採集されますね。
一度、撮影に行きたいと思ってたポイントなのに。
昨年、撮影したポイントに行くしかないですね。
ミヤマシジミ。ポイント違うんですね。
Iさんポイントですが。
ポイントは、あちこちにあると聞いてましたが。
暑い中撮影だけ同じでしたね。
暑い日が続きそうです。熱中症に気をつけて撮影頑張って下さいね。


Posted by ka-ko at 2016年08月10日 21:22
ka-koさん どうもです。

今回翅表が全然撮れていなくて何とか撮りたいと出掛けてきました。
気温が高い上に陽射しも強烈だと翅を広げるウォーミングアップもなしにいきなり
飛び出すので撃沈してしまいました。

ミヤマポイントは梓川ではなく天竜川です。
地図や口では説明でき難い場所なんですよ。

今週はおとなしくしておきます。
近場のクロツやシルビア辺りは覗くつもりですが(笑)

ko-koさんもお身体ご自愛ください。
Posted by atomzizi at 2016年08月11日 08:16
明日、諦め悪い我が家は、明日あの魔物のポイントに行きます。
東海の方が、雄も降りて来たと雌撮影出来たとのブログ
見たので行って来ます。

梓川では無く天竜川。
我が家が撮影したポイントも天竜川に合流する川の河川敷と土手です。
伊那市の方にもポイントがあるみたいです。
梓川では、クロツ、ミヤマ共に撮影出来るポイントもあります。
11日にミヤマカラスのモンナシを撮影して来ました。
まだまだ変異型蝶沢山いるんですね。
Posted by ka-ko at 2016年08月13日 17:40
ka-koさん こんばんは

ブログ拝見しました。
ミヤマカラスシジミのモンナシ面白いですね、ここは通常個体も出るのでしょうか。
両方見られるとダブルでお得感がありますね。
それにしても伊吹山ドライブウェイは高い!

明日、金緑色の輝き見られると良いですね。
まぁ雌は大丈夫でしょう。
熱中症に気をつけて!
成果期待しています。
Posted by atomzizi at 2016年08月13日 19:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック