2016年06月28日

夏のシルビアシジミ

日曜日は地域の自治会の一斉清掃で半日がつぶれてしまうはずだった予定が10時には終わったので
その30分後には蝶に会いに出掛けました。
時間的にあまり遠くへは行けそうもないので、まず向かったのが自宅から30分ほどで行けるシルビア
シジミの棲む里。

silvia20160626_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
セイヨウミヤコグサの花に潜り込んでで吸蜜するシルビアシジミ。


silvia20160626_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
次に見つけたのがブタナの花で吸蜜するメス。
オスはスレ個体ばかりでしたがメスはまあまあの鮮度でした。


silvia20160626_3.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ミヤコグサの生える茂みに潜り込んだメスを追いかけ、そっと覗いてみると産卵行動をとっています。


silvia20160626_4.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
産卵後翅を広げ休憩。
オスの綺麗なのが撮れそうもないのでは30分ほどで切り上げ次のポイントへ転戦することにします。


silvia20160626_5.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
第2ポイントでもメスばかりが目に付きます。
ヒメジョオンで吸蜜するメスのシルビア。


silvia20160626_6.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
翅をV字に広げて花の上をくるくる廻っていました。


silvia20160626_7.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
交尾も一組観察することができました。
お盆の頃には次の世代が見られることでしょう。


silvia20160626_8.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
シロツメクサで吸蜜するこの日一番の綺麗なオス。
開翅を待ったのですがついに翅を広げることなくタイムリミット。
1時間ほどシルビアと遊んだ後は少し距離がありますがクロツバメシジミの生息地に転戦しました。
そこでのクロツの様子は明日アップします。
posted by atomzizi at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック