2016年06月06日

コモウセンゴケ

ヒメヒカゲの棲む湿地にコモウセンゴケが咲いていました。
久しぶりにレンズを向けてみました。

komousengoke20160529_1.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
写真では大きな花に見えるかもしれないけど、実際は1cmぐらいの小さな花。


komousengoke20160529_2.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
下を向いているのがこれから咲くツボミ。
立ち上がりながら咲いていきます。
なので一つの花茎で複数咲くことはあまりないようです。


komousengoke20160529_3.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
可愛い花はいっぱい撮りましたが、葉っぱを撮っていませんでした。
葉で虫を捕らえる食虫植物なのに肝心の特徴的な葉を撮ってないとは。
ただコモウセンゴケは地面にへばりつくように葉を広げるので花と葉を一緒に写すのは難しいです。
今度は葉もしっかり撮ってみようと思います。


yamatokiso20160529.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
少ないながらヤマトキソウも咲いていました。
posted by atomzizi at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック