2016年05月29日

ヒメヒカゲ

先週から出始めていたと聞いていたので、そろそろメスも見られる頃と思い遠征の帰り
vyvさんとヒメヒカゲの生息地へ行ってきました。

himehikage20160528_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
現地ではオスはややスレから綺麗なものまでたくさん飛んでいました。


himehikage20160528_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
できるだけ綺麗な個体を探して撮影しました。


himehikage20160528_3.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
1頭開翅癖のある個体がいたので追いかけて斜面を降りたり登ったり。
結構膝にきます。


himehikage20160528_4.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
羽化後それほど日にちが経っていないのでしょう。
翅表も綺麗です。


himehikage20160528_5.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
V字開翅を下から。


himehikage20160528_6.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
羽化したてのメスをvyvさんが見つけました。

この後マーキング作業が始まり、ヒメヒカゲの観察は終了。
ヒメヒカゲの保護活動に取り組まれている方々に感謝しながら現地を後にします。

日曜日、朝目覚めると予想外の好天でした。
昨日1頭しか撮れなかったメス狙いで60mmマクロレンズ1本を持って再び現地へ行ってきました。
目の前を飛ぶオスはスルーして、メスを探します。

himehikage20160529_1.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
本日最初のメス。


himehikage20160529_3.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
サルトリイバラの葉上に隠れるようにとまるメス。
2頭目のこの子は敏感で、近寄ると草叢へ潜り込み見失ってしまいました。


himehikage20160529_2.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
3頭目は文字通り本日の目玉、眼状紋の発達したメス。


himehikage20160529_4.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
V字開翅も披露してくれました。

昨日少なかったウラナミジャノメもたくさん見られ、1時間ほどでしたが中身の濃い時間を
過ごすことができました。
posted by atomzizi at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック