2016年05月17日

探索ではセローが大活躍

ウラゴマダラシジミの探索では農道や脇道へ入って行くことも多い。
車ではなかなか入り辛いところもバイクならどんどん入って行ける。
特にセローはスリムな車体なので細い道の路肩に停めても迷惑にならずに済むし
新規のポイント開拓に欠かせません。

serow20160515.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
まもなくゼフィルスのシーズンです。
林道を登ったり雑木林を廻るのに大活躍してくれることでしょう。
posted by atomzizi at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

私のセロー、いろいろメンテの準備はしているのですが、なかなかできませんねぇ
早くしないとシーズン突入です(もう既にシーズンインですかね)。
Posted by kadowaki at 2016年05月17日 22:08
こんばんは

もうしっかりシーズンに突入してしまいましたよ(笑)

6月に入ると林道走行が多くなりそうですから、5月中にメンテはしておいた方が良いかも!

Posted by atomzizi at 2016年05月18日 20:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック