2016年05月08日

ギフチョウ

神城のお寺のヒメギフとギフチョウはすでに発生末期というか、スレた個体さえも見えなく
なっていたので今年はもうダメかと諦めていたのですが、林道を登り標高をかせいだところで
なんとかギフチョウに会えました。

gifu20160506_3.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
吸蜜しているのはオオタチツボスミレのようです。


gifu20160506_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
この子は長時間吸蜜してくれたので横顔もちゃんと撮ることができました。


gifu20160506_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
この時期に尾状突起も揃っているということは発生が少し遅いのかな?


gifuyellow20160506_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
この日一番のサプライズ。
ずっと狙っていたけど叶わなかったイエローバンドです。


gifuyellow20160506_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
黄色い縁毛が朝の陽射しを受けて美しく輝いています。
右の尾状突起が欠けているのが残念ですが・・・
じっくり観察したかったのに僅か5分足らずで飛んでいってしまいました。
来年は完品のイエローバンドに会いたいものです。
posted by atomzizi at 21:21| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、遠征お疲れさんでした・・
筋肉痛は、取れましたか(笑)

イエローにクモツキ、盆と正月がいっぺんに来たみたいですね・・
念願のイエローはヤッパリ綺麗ですね(私は撮ってないけど・涙・)、次回は是非、カタクリバージョンで撮りたいですね、来年の課題ですね。

扇沢のキスミレはミヤマキスミレかもしれないです、今年に限っては時期は目安にならないと思います・・茎葉の3枚が輪生になってるような・・・オオバは1枚が段差で付いてるらしいです。どちらにしても、花が小さかったので・・オオバ・ナエバ・ミヤマは同定が難しいみたいです・・


Posted by vyv at 2016年05月09日 14:44
vyvさん こんばんは

ミヤマキスミレかも了解です。
確かに今年は季節の進みが早いので可能性大ですね。
ただ、ミヤマキスミレはオオバキスミレの高山型というのが引っかかっています。
高山型というには標高が低すぎるような気が・・・

カタクリで吸蜜するイエローバンド撮りたいですね。
しかし、よほどの運がないと難しいような!
Posted by atomzizi at 2016年05月09日 19:28
こんばんは。先日はつかの間の出会いでしたが、あの後のハタザオ止まりは良かったですね。あくる日も午前中ハタザオ止まりを狙いましたが、ダメでした。
イエローバンドも私たちには縁がなかったですが、撮れて良かったですね。
お疲れ様でした。
Posted by カーコのダンナ at 2016年05月09日 21:05
カーコのダンナ様 こんばんは

ご挨拶もそこそこにクモツキを追いかけて失礼しました。
クモツキが飛ばなければもっとお話できたのですが・・・
あの状況ではゆっくりとお話を、どころではなかったですね。

ハタザオ止まりは1頭が何度もハタザオにとまってくれ大サービスでした。

イエローバンドは5分ぐらいで飛び立ちましたがこれも運が良かったです。
5分早くても5分遅くても出会えなかったと思います。

また、何処かでお会いできるのを楽しみにしております。
お疲れ様でした。
Posted by atomzizi at 2016年05月09日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック