2016年03月29日

ハグロシハイスミレなど

日曜日、某地でギフチョウの探索をしていたら、vyvさんからハグロシハイスミレが咲いている
と情報をいただきました。
探索は成果なく早い目に切り上げてスミレを見に行くことにしました。

haguroshihaisumire20160327_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
積もった枯葉を押しのけるようにハグロシハイスミレが咲いています。


haguroshihaisumire20160327_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
咲き始めの株がたくさん見つかりました。
このスミレは花の色と葉の色の取り合わせがシックで大人の雰囲気です。


haguroshihaisumire20160327_4.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
横顔もなかなか魅力的です。


haguroshihaisumire20160327_3.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
広範囲に咲いているわけではないので盗掘に合うと絶えてしまいそうです。
大事に守りたいスミレですね。


shihaisumire20160327_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ハグロシハイスミレの群落から1mほど離れたところに咲いていたシハイスミレ。
シハイスミレの緑の葉を見るとハグロシハイスミレの特異さが際立ちますね。


tachitsubosumire20160327.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
さらに2mほど離れたところにはタチツボスミレがたくさん咲いていました。
これは花びらのグラデーションが美しいタチツボスミレです。
このスミレは花色に幅や変化があって面白いですね。


nojisumire20160327.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
こちらはギフチョウの探索をしていたところに咲いていたノジスミレ。
これからスミレのシーズン突入です。
今年もいろいろなスミレが見られると嬉しいのですが・・・
posted by atomzizi at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | バラとガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック