2014年11月22日

冬の薔薇

そろそろつるバラの剪定と誘引をする季節になってきました。
春しか咲かない一季咲きのバラはすぐに作業に取り掛かれますが、返り咲きをするバラは
今もたくさん花を咲かせてるので剪定をためらいますね。

bara141122_1.jpg
STYLUS TG-2
今月いっぱいはこのまま咲かせて12月になったら剪定することにします。


bara141122_2.jpg
STYLUS TG-2
夏にはチュウレンジバチの餌食になって葉っぱがなくなってしまいましたが見事に復活しました。
このラベンダーラッシーを始めコーネリア、プロスペリティ、バフビューティ、ウィルヘルムな
どハイブリッドムスク系を植えていますがこれらはどれも素晴らしい品種だと思います。
花付きも香りも良くて秋まで繰り返し咲くので小さめのつるバラとして扱うと景観を作れます。
posted by atomzizi at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | バラとガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409402302
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック