2012年12月09日

つるバラの剪定と誘引2

先週のポールズヒマラヤンムスクの剪定と誘引に続いて今日はラベンダーラッシーをやっつけました。
親指には先週刺さったポールの棘が埋まったままです。
このバラも結構大きく鋭い棘を持っているので気をつけないといけません。

lavenderlassie121209_1.jpg
RICOH CX2
大分葉が落ちていますが剪定前の様子です。
去年誘引した麻紐を切って不要な枝を落としていきます。


lavenderlassie121209_2.jpg
RICOH CX2
古い枝を切り細枝を落として誘引し直しました。
もう少し枝を整理してもよいようですね。


lavenderlassie1110606.jpg
RICOH CX2
で、5月の末にはこんな風にたくさんの花が咲く予定。


lavenderlassie1110527.jpg
RICOH CX2
ラベンダーピンクの花は房咲きになりムスクの強い香りがします。
遅咲きですがつるを伸ばしながら晩秋まで繰り返し花を咲かせてくれるお利巧なバラです。
posted by atomzizi at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | バラとガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/306052764
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック