2012年12月02日

冬のバラ

12月入りましたが四季咲き性の強いバラはまだ花をつけています。
今年は夏以降の手入れをサボっていたので赤く色づいた実と花を一緒に見ることができました。
咲き残っているバラを少し紹介しておきましょう。

grahamthomas121202.jpg
RICOH CX2 グラハムトーマス
根際から太いシュートが伸びました。来年もたくさん花を咲かせてくれるでしょう。


pros121202.jpg
RICOH CX2 プロスペリティ
四季咲きの小さなつるバラ。蕾はピンクですが咲くと真っ白。


cornelia121202.jpg
RICOH CX2 コーネリア
春の花と秋の花では印象が違って見えます。優しい香りがします。


cocktail121202.jpg
RICOH CX2 カクテル
一重咲きのバラ。咲ききると花の中心の黄色い部分は白になります。
この子も一年中咲いています。

まだ花をつけているのは来週以降に剪定と誘引をすることにして、今日は暴れん坊のポールズヒマラヤンムスク
の剪定と誘引をしました。
まず2年目の枝は全部落とし、今年伸びた元気な枝だけを残します。
今年の初夏に何千もの花を咲かせた大株なので剪定だけで2時間以上、誘引も含めて4時間掛かりました。
オマケに大きくて鋭い棘を持っているので左手の親指は血だらけです。
皮手袋をしていても突き破って刺さります(涙)
剪定した枝は45Lのゴミ袋一杯半。
これだけ痛い目と時間をかけたのできっと来年も数千の花を咲かせてくれることでしょう。
来週はフランソワ・ジュランビルの剪定と誘引をする予定です。
この子は棘がほとんどないので負傷はしないと思います。
posted by atomzizi at 18:27| Comment(2) | TrackBack(0) | バラとガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。 
バラの花は、綺麗ですね。
さすがですね。
うちのバラは、また気がつけば、花もつかず、有刺鉄線
状態でした。笑
今、誘引の時期なんですね。
頑張ります。
先日、BIGINのコンサートに行って来ました。
とてもほっこりしました。
では、また。
Posted by m at 2012年12月22日 16:46
こんばんは
ご無沙汰しております。
お元気ですか?

BIGINですかいいなぁ。
そうそう25日には恒例の小田和正のクリスマスの約束がありますよ。

毎週少しずつつるバラの誘引をしていますがなかなかはかどりません。
でも来年の花を見るために頑張ってやらないと!

冬はブログも滞りがちですが時々見に来てくださいね。
では、素敵なクリスマスを・・・
Posted by atomzizi at 2012年12月22日 19:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/304896051
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック