2012年05月31日

もうバラは終盤戦

5月は蝶に会いに行くのに夢中で気がつけばバラが満開になっていました。
早咲きの品種はもう終盤を迎え、遅咲きのバラもだいぶ咲き進んでいます。
一番の見頃を見逃してしまいました。一生懸命咲いたバラが可哀想ですね。

pierrederonsard120531_1.jpg
E-M5+MZD12-50mmF3.5-6.3EZ ピエール・ド・ロンサール
蕾が開くまで時間がかかりますが花持ちは良い方です。
一季咲きといわれていますが秋に咲くこともあります。


ballerina120531.jpg
E-M5+MZD12-50mmF3.5-6.3EZ バレリーナ
ピエールの横に咲いています。伸ばせばつる仕立ても可能ですがこんもりと咲かせています。


wilhelm120531_1.jpg
E-M5+MZD12-50mmF3.5-6.3EZ ウィルヘルム
房咲きで華やか、そのうえ秋遅くまで咲いてくれる優秀な子です。

wilhelm120531_2.jpg
E-M5+MZD12-50mmF3.5-6.3EZ
後方のバラはコーネリア。この子も秋遅くまで休まず咲いてくれます。


paul'shimalayanmusk120531_1.jpg
E-M5+MZD12-50mmF3.5-6.3EZ ポールズ・ヒマラヤン・ムスク
小さな花が無数に咲きます。つるをグングン伸ばし手に負えないことも!

paul'shimalayanmusk120531_2.jpg
E-M5+MZD12-50mmF3.5-6.3EZ
遅咲きなのでまだまだ蕾が沢山あります。最後ははらはらと散ってまるで桜のようです。


grahamthomas120531_1.jpg
E-M5+MZD12-50mmF3.5-6.3EZ グラハム・トーマス
有名なイングリッシュローズ。つる仕立てにしてアーチに絡ませています。
今年も沢山咲いてくれました。鮮やかな黄色い花が遠目にも眼を引きます。
あまり深く剪定しなければ秋までポツポツ咲くようです。
そして肥料をあげすぎないのがコツ。
posted by atomzizi at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | バラとガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かわいそうなことをするご主人様ですね(笑)

でも、手入れはきちんとされていますね。
ご主人様が見逃しただけで、前を通る近所の方々が結構楽しまれていると思いますよ。 

ワンちゃんも散歩に連れていってやっていますか?
Posted by Don at 2012年06月02日 06:29
Donさん こんにちは

冬の誘引と剪定が大変ですが、その分この時期に差がでス用です。
バラが咲き出すと散歩コースをかえられる方も結構いらっしゃるようで
バラ栽培の励みになっています。

ワンこは忙しくて(蝶の撮影)なかなか構ってやれないのが実情です。
ちょっとご立腹かも・・・
Posted by atomzizi at 2012年06月02日 18:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック