2011年06月10日

ジョン・クレア

イングリッシュローズはつる仕立てが可能な品種が多いのですが、そんな中にあってジョン・クレアは
樹高1mほどのコンパクトなバラです。
隣に植えてあるグラミス・キャッスルと並んで咲くと紅白で非常に目出度い感じがします。

johnclare110603_1.jpg
E-5+ZD50mmF2.0Macro+EC-14
まだ樹勢が弱いのか、ハイブリットムスクの勢いに遠慮しているのか今年は花数が少なかった。


johnclare110603_2.jpg
E-5+ZD50mmF2.0Macro+EC-14
それでもまあまあの蕾が見えています。
本当は株立ちして多くの花をつけるそうです。


johnclare110603_3.jpg
E-5+ZD50mmF2.0Macro+EC-14
香りは控えめですが四季咲き性が強いので長く楽しめます。

明日、明後日は雨の予報が・・・
折角の休日、蝶の撮影に出掛けたかったのに。残念!!
posted by atomzizi at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | バラとガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

狙ったみたいに雨とは厳しいですね。
来週こそは!

例年だと来週末あたりはフジ以外のベストだけど、今年はどうかな・・・?
Posted by kadowaki at 2011年06月11日 00:05
おはようございます。

実はクモツキの観察に誘われていたのですが、出掛ける以前の問題で見事撃沈です。

今年ゼフの発生状態はどうなんでしょうね?
来週は出掛けられますように!



Posted by アトムじぃじぃ at 2011年06月11日 08:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック