2011年06月08日

つるアイスバーグ

友人から貰った20cmほどの挿し木苗を植えて3年、やっとアーチの上に届く大きさになりました。

iceberg110603_1.jpg
E-5+ZD50mmF2.0Macro+EC-14
アイスバーグ(氷山)という名が相応しい白バラ。
世界バラ会の殿堂入りをはたした世界中でもっとも愛されている銘花です。
バラを育てているお宅には必ず一本はあるのではないでしょうか。


iceberg110528_1.jpg
E-5+ZD50mmF2.0Macro+EC-14
蕾の時の可愛さは別名シュネービッチェン(ドイツ語で白雪姫)と呼ばれるのも納得です。


iceberg110525_1.jpg
E-5+ZD50mmF2.0Macro
うっすらとピンクを帯びた蕾も開花するにつれて純白に変わって行きます。
このほんのり色のついた開ききる前の花も優しくていいですねぇ。
posted by atomzizi at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | バラとガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック