2008年09月06日

ナンバンギセル

nanbangiseru080906_1.jpg
ナンバンギセル 三木市吉川

例年この時期に会いに行くナンバンギセル。
いつもは背丈ほども伸びたススキの根元をかき分けて花を探すのだが、今年は
刈られて放置されたススキのあちこちからナンバンギセルが顔を出していて容易
く見つけられた。
これほどの群落を見たのは初めてである。

nanbangiseru080906_2.jpg

花は俯き加減に咲き万葉集に詠まれた”思い草”のイメージ通り佇んでいた。

早々に撮影ができたのでこの後、ツーリングがてら宝塚へクロマダラソテツ
シジミの様子を見にいくことにした。
posted by atomzizi at 21:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たくさん咲いてますねぇ!

残念ながら今日の日曜日も用事で会いに
出かけられません。
花が終わるまでには是非とも行きたいと
思ってます。
Posted by 海ぱぱ at 2008年09月07日 00:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック