2018年02月28日

'18春を探して ユキワリイチゲ

ロックガーデンのユキワリイチゲの大株に少しうつむいた花が見えます。
陽があたらないと花が開きません。
株に陽があたるまで一時間近く待ちました。

yukiwariichige20180207_1.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
うつむいていた花も顔を上げて花弁(顎)を開き始めました。


yukiwariichige20180207_2.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
ここの花色は芯がうっすらと紫がかった白い花です。


yukiwariichige20180207_3.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
vyvさんによると岡山や四国あたりでは真っ青な花が咲くらしい。
機会があれば一度見てみたいものです。
posted by atomzizi at 20:45| Comment(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

'18春を探して バイカオウレン

この時期一度は訪れる森林植物園。
まだ少し早いかな?と思いつつロックガーデンを覗いてみるともうバイカオウレンが咲いていました。

baikaouren20180227_1.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro


baikaouren20180227_2.jpgE-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro


baikaouren20180227_3.jpgE-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro


baikaouren20180227_4.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
3月10日頃には自生地でも咲きそうなのでツーリングがてら出掛けてみようと思います。
posted by atomzizi at 20:25| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月26日

'18春を探して セリバオウレン

セツブンソウに続いて咲きだすのがセリバオウレンです。
やはり杉の林床に線香花火のような小さな花を咲かせます。
同じ場所でバイカオウレンも咲くのですが、咲く時期が微妙にずれセリバオウレンが咲き終る
頃バイカオウレンが咲きだします。

seribaouren20180226_1.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro


seribaouren20180226_2.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro


seribaouren20180226_5.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro


seribaouren20180226_3.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO


seribaouren20180226_4.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro


seribaouren20180226_7.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
これは雄花。


seribaouren20180226_6.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
こちらは両性花。満開になると中心にある雌蕊がよくわかりますね。
雌花だけの株を探してみましたが今回は見つけることができませんでした。
posted by atomzizi at 20:54| Comment(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

'18春を探して セツブンソウ2

今日は当初予定していたバイクツーリングを兼ねたセツブンソウの観察の予定だったのですが
気温が低いことに加え雨が降るかもしれないということで車での出撃になりました。
現地に着くころには風は冷たいものの予想を覆す良い天気となりセツブンソウを堪能することが
できました。

setsubunso20180225_6.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14


setsubunso20180225_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
中一日開いただけですが花の数も格段に多くなり蕾みも彼方此方にあがってきていました。


setsubunso20180225_3.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14


setsubunso20180225_4.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14


setsubunso20180225_5.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
セツブンソウを存分に楽しんだ後はセリバオウレンの咲くポイントへ移動です。
posted by atomzizi at 17:42| Comment(2) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

'18春を探して セツブンソウ

今年はセツブンソウの開花も遅れているらしい。
日曜日にkadowakiさんとツーリングを兼ねてセツブンソウの観察に出かける予定なので、
下調べに篠山までセローを走らせてきました。
現地の斜面を登ると小さな白い蕾がポツポツと見つかり、全開とはいきませんが咲いている
株もいくつかありました。

setsubunso20180223_6.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14


setsubunso20180223_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14



setsubunso20180223_4.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
セツブンソウは山の北東斜面に張り付くように咲いています。


setsubunso20180223_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ほんの数分だけ木漏れ日が斜面の一部を照らすことがあるのですがそこに花が咲いているかは
運次第です。


setsubunso20180223_5_60.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
運よく薄雲を通した木漏れ日が葉と花の後ろを照らしてくれました。


setsubunso20180223_3_60.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
少し開きかけたぐらいの花も風情があって良いですが、次は青い雌蕊と黄色い蜜線が円く並んだ
全開の姿も撮ってみたいものです。
posted by atomzizi at 21:11| Comment(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

'18春を探して 梅

vyvさんと梅林で待ち合わせ。
ほとんどの木はやっと蕾が膨らみかけたばかりですが、梅林を歩くと咲いている紅梅が
見つかりました。

ume20180221_1.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
見上げると青い空に咲き始めたばかりの花が数輪。
風は少し冷たいけれど気持ちはちょっと暖かくなりました。


ume20180221_3.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
今週末にはだいぶ開花も進むでしょう。


ume20180221_2.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
手をかざせば温もりが伝わってきそうな花。
まさに一輪ほどの暖かさ。


ume20180221_4.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
後姿も。
posted by atomzizi at 21:12| Comment(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

'18春を探して オオイヌノフグリ

梅林の下にオオイヌノフグリの群生を見つけました。

ooinunofuguri20180221_3.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
まだ一面を覆いつくすというほどではありません。


ooinunofuguri20180221_4.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
吹く風は冷たいですが瑠璃色の可愛い花を見ると春を感じます。


ooinunofuguri20180221_2.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
posted by atomzizi at 20:57| Comment(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

'18春を探して ヒメオドリコソウ

朝は雲が広がっていましたが雲が薄くなった午後、M山の梅林へ出掛けてきました。
早咲きの白梅がようやく咲き始めたぐらいで本格的な開花は週末以降になりそうです。
日当たりの良い斜面にはヒメオドリソウが咲き始めていました。

himeodorikoso20180219_1.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro


himeodorikoso20180219_4.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO


himeodorikoso20180219_2.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro


himeodorikoso20180219_3.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
風はまだまだ冷たいですが少しだけ春を感じることができた午後でした。
posted by atomzizi at 20:56| Comment(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

'18春を探して ホトケノザ

時折雪が舞う寒い日でしたが、M山の梅林へ出掛けてきました。
例年ならこの時期には咲いている梅もまだ蕾み硬しで今週末に咲くかどうかといった様子でした。
梅林の下草のオオイヌノフグリもあまりの寒さに花弁を閉じていました。
かろうじてヒメオドリコソウとホトケノザが陽だまりで花を咲かせている状態です。

otokenoza20180212_2.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro


otokenoza20180212_1.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro
でもこれから寒い日と暖かい日が交互にやってきて少しずつ春が訪れることでしょう。
寒さにめげず春を探しにフィールドに出るようにしたいものです。
posted by atomzizi at 20:22| Comment(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

青いセロー

孫5人のうち3人が大学に進んでバイクの免許を取れるようになったので、免許を取るように
勧めたら19歳の女の子が先月普通二輪の免許を取得しました。
そして今月から18歳の男子が教習所に通い始めました。
それでバイクを物色していたのですが、同じ県内で良さそうなセローをネットで見つけました。
現物を見て気に入ったので取り置きをお願いして2日後仮契約をし今日本契約をしてきました。
整備やら登録やらで納車は来週になりそうです。


serow.jpg
車体はYSP30周年記念モデル。
4年前の大阪モーターショーで見た時以来ずっと気になっていた青いセローです。


serow2.jpg
それに上の写真のようなツーリング仕様のフル装備、おまけに高速走行時の振動軽減ダンパーの
パワービーム付き。14年製、走行距離15779kmのセローが驚きの低価格でした。


seet.jpg
早速青いセロー用のヘルメットステッカーを作成しました。


hermet1.jpg


hermet2.jpg
女の孫は免許を取得したのに来週にはアイルランドへ留学ということで帰ってくるまでバイク
はお預け。
男の孫は免許取得までしばらく掛かりそうなので、しばらくはバイク3台を交互に乗り回すこと
になりそうです。
posted by atomzizi at 19:57| Comment(2) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする