2017年11月07日

ヤクシマルリシジミ

シロバナセンダングサにとまるサツマシジミを撮っていると、突然目の前にヤクルリが
現れてシロバナセンダングサで吸蜜を始めました。

yakururi20171004_8.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
花にぶら下がっていきなりの全開翅です。
5、6秒吸蜜すると隣の花へ飛び移りました。


yakururi20171004_3.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14


yakururi20171004_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14


yakururi20171004_7.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
どの花でも長居はしてくれません。


yakururi20171004_5.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14


yakururi20171004_6.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
短時間で次から次へ花を渡り最後は遠くへ飛び去ってしまい二度と戻ってくることはあ
りませんでした。
戻ってくるのを期待していたのですがたまにやって来るのはどれも飛び古したスレ個体
ばかりででした。
微妙に発生時期がズレるヤクルリとサツマの新鮮個体を同時に撮影しようというのは難し
いことなのかもしれません。
時期をずらして出かければ良いのでしょうが気軽に何度も出撃できる距離ではないのが
辛いところです。
posted by atomzizi at 20:31| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする