2017年08月08日

ゴマシジミとその他の蝶

オオゴマシジミの撮影を済ませた後、急遽ゴマシジミのポイントへ移動しました。
ところが数が少ない上に灼熱の陽射しに飛ぶ蝶も少なく、ゴマシジミを見つけても飛び回るばかりで
とまってくれず追いかけるも脱水症状で体力の限界ギリギリでした。

gomasijimi20170805_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
やっととまったゴマシジミ。
腹部を曲げていますがとまっている草はワレモコウではなく、偽産卵行動のようです。


gomasijimi20170805_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
クルマバナで吸蜜するゴマシジミ。
他にもたくさん花が咲いているのになぜかクルマバナに固執していました。
残念ながらこの日撮影できたのはこの2頭だけでした。


akaseseri20170805_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
アカツメクサにやってきたアカセセリ。


akaseseri20170805_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
地元関西ではお目にかかれないのでもう少しじっくり撮りたかったのですが・・・


daimyoseseri20170805.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
やはり関西とは一味違うダイミョウセセリ。
後翅に白帯がないのでちょっと地味な印象を受けました。


kurotsu20170805_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14


kurotsu20170805_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
帰り道に立ち寄った先で見つけたクロツバメシジミ。
ここには食草のツメレンゲは見当たらずマンネングサの群落がいくつかあったので多分
マンネングサで発生していると思われます。

今回の長野遠征は日帰り強行軍でしたが、それなりに成果があり楽しい撮影行となりました。
vyvさん、kadowakiさん、ma23さんそして現地でご一緒した方にはお世話になりました。
重ねて御礼申し上げます。
posted by atomzizi at 20:35| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする