2017年07月24日

ミヤマシジミ

乗鞍高原からの帰路ミヤマシジミの観察に向かいます。
いつもミヤマシジミの観察は天竜川の河原ですが、今回初めて梓川のミヤマシジミに会いに行きました。

miyamasijimi20170716_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
はたして発生しているのかという不安もありましたが、現地に着いて河川敷を歩くと早速1頭のミヤマシジミが
見つかりました。


miyamasijimi20170716_3.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
鮮度としてはそれほど悪くはないようで一安心です。


miyamasijimi20170716_4.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
道端にはカワラサイコの花が咲いていて格好の吸蜜源になっていました。


miyamasijimi20170716_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
開翅も見せてくれました。


miyamasijimi20170716_7.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ヒメジョオンで吸蜜するメス。


miyamasijimi20170716_5.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
食草のコマツナギにとまるメス。
やはりミヤマシジミにはコマツナギがよく似合う。


miyamasijimi20170716_6.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
翅表に擦り傷、縁毛は抜けて時期が少し遅かったようです。
多化性なのでいつかきっと綺麗なミヤマシジミに会えるでしょう。
posted by atomzizi at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする