2017年07月23日

乗鞍高原の蝶

乗鞍での滞在は短い時間でしたがいろいろな蝶との出会いがありました。

uranamisijimi20170716.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
地元では秋になると急激に数を増しごくごく普通のウラナミシジミですが、真夏に本州のど真ん中
乗鞍高原で見るとちょっとビックリします。
遥か南の越冬地から世代を繋いでここまでやってきたことにちょっと感動しました。
次の世代はどの辺まで北上するのでしょうか。


ezomidori20170716_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ジョウザンミドリシジミを撮影した帰り道、林道で吸水していたエゾミドリシジミ。


ezomidori20170716.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
この日が泊まりなら午後のテリ張り時間まで粘ってエゾの開翅も撮りたかったのですが・・・
それは来年以降の楽しみにしておきます。


kokimadaraseseri20170716_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
コキマダラセセリがたくさんいました。
アザミの花に吸蜜に訪れると花の上を歩き回り次の花へ飛びたつのでカメラ位置を考えてる暇がなかった。


kokimadaraseseri20170716.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
地面近くにとまった時は長時間じっとしていたのでゆっくり撮影できました。
でも、枯葉の上では夏らしさがまったくないですね。


goishi20170716.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ゴイシシジミのメス。
真上でジョウザンミドリが卍をしていたので気もそぞろで、とりあえず撮った感が(笑)
posted by atomzizi at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする