2017年06月10日

ウラキンシジミ

今日は午前中に所用があり動けるのは早朝と午後からだけ。
早朝はミドリシジミの観察、午後からはシルビアシジミのポイントを2箇所廻って
夕方はウラキンシジミの観察へ。
昨年メスを見た発生地と思われるポイントでvyvさんkadowakiさんと合流します。


urakin20170610_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
先に到着していたvyvさんがコナラのブッシュの中にとまっているメスを見つけていました。
しかし如何せん遠いうえに葉の隙間から姿が見えるのはこの位置のみ。
なんとか近くに移動してくれないかと葉を揺らすとさらに遠くへ潜り込んでしまいロスト。


urakin20170610_3.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
こちらもメス。
新鮮な個体ですが羽化時か羽化後間もなくどこかで引っ掛けたようで前後翅とも少し破れています。
折角至近距離まで近寄れたのに残念!


urakin20170610_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
撤収時間も迫ってくる頃コナラの葉上にとまるウラキンシジミのオスを見つけました。
こちらもファインダーを覗くと葉被りする微妙な位置にとまっていましたが、カメラを持ち上げて
モニターを見ながらの撮影です。
posted by atomzizi at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする