2017年05月13日

長野遠征 スミレ1

長野遠征で一番多く時間をとったのがスミレ類の撮影でした。
関西では終わりかけたスミレも長野ではこれからが本番。

sumiresaishin20170505_150_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
昨年は花の時期が終わっていて見ることができなかったスミレサイシン。
今年は林内に点々と咲いていました。


eizansumire20170506_40_m1_2.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
湿原の林道脇に隠れるようにひっそりと咲いていたエイザンスミレ。


eizansumire20170506_60_mk2_1.jpg
E-M1MarkU+ED60mmF2.8Macro
反対側の斜面の見上げるような場所にエイザンスミレの大群落をvyvさんが見つけました。
はじめて見るエイザンスミレの大株に感動。


hikagesumire20170505_40_m1_1.jpg
E-M1+ED12-40mmF2.8PRO
タカオスミレっぽく葉が黒くなりかけたヒカゲスミレ。


hikagesumire20170505_40_m1_2.jpg
E-M1+ED12-40mmF2.8PRO
ほとんどは普通の緑色の葉でした。


hinasumire20170506_40_mk2_1.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
ヒナスミレを探して雨が降る中、湿原を廻る道を歩く。
半周してようやくヒナスミレが咲くところにたどり着きました。


hinasumire20170506_40_mk2_2.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
歩き疲れても可愛い花に癒される。
この花をヒナスミレと名づけたのは絶妙のネーミングだと思う。
posted by atomzizi at 08:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 野の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする