2017年05月03日

阿蘇〜久住ソロツーリング オオルリシジミ

今回のツーリングの最大の目的はオオルシシジミの観察です。
ただ少し時期的にまだ早いかもという懸念がありましたが、会えればラッキーというぐらいの
気持ちで草原に向かいます。
現地に着いても蝶の姿は見えません、
これはやっぱりフライングか!

ooruri20170502_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
20分ぐらい草原を歩き回るとやっと足元から1頭が飛び出してクララにとまりました。


ooruri20170502_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
飛んでもあまり遠くへ行かず近くのススキにとまりました。


ooruri20170502_7.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
羽化直かと思われるような綺麗な個体です。
この後飛ばれ強風に流されて追いつけないほどのスピードではるか彼方へ。
それでも横顔だけでも撮れてよかった。


ooruri20170502_4.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
草原を横切ってきたオオルリが少し先の地面にとまったので駆けつけるとなんとスミレで
吸蜜していました。
しかも吸蜜しながら半開翅しています。ラッキー!


ooruri20170502_5.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
この子は開き癖があるようで、次にとまったクララでも全開翅をしてくれました。


ooruri20170502_8.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
飛び立った後を追いかけていくと地面からやっと顔を出したばかりのクララにとまって開翅。


ooruri20170502_6.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
最後に極めつけ。
自分の美しさを見てくれとばかりに石の上で全開。
しっかりと眼とカメラに焼き付けておきました。

フライングかと思われたオオルリシジミの観察でしたが、大満足の結果でした。
posted by atomzizi at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阿蘇〜久住ソロツーリング ハルリンドウなど

数日前に弾丸フェリーを検索してみるとGW中なのに意外や空席がありました。
これは行くしかないとすぐに予約しました。

serow201705_1.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
出航1時間前の18時には六甲アイランドのフェリーターミナルへ。
すでに30台ぐらいのバイクが並んでいました。
ハーレーやBMWの大型バイクが並ぶ中でセローの250ccはある意味異彩を放っていました。
高速を使うわけではないので250ccで十分です。

harurindo20170502_40_3.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
久住の高原でいつも会うハルリンドウ。


harurindo20170502_40_2.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
たいてい2,3輪で咲いていることが多いのですが今回はこんな大株がありました。


harurindo20170502_40_4.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
まだ蕾が上がってきています。


fumotosumire201705_02_40_1.jpg
その横で咲いていたフモトスミレ。
ここで見るのは初めてです。

tsubosumire20170502_150_1.jpg
E-M1MarkU+ED12-40mmF2.8PRO
スミレのアンカー、ニョイスミレ。
フモトスミレもニョイスミレも花は良く似ていますが葉っぱが全然違います。


odorikoso20170502_150_1.jpgE-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
高森の野草園にも寄ってみました。
オドリコソウがそこら中に咲いています。
ここのは色が濃いピンクで華やかです。


murasakikeman20170502_150_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
花の盛りを過ぎかけたムラサキケマン。


kikeman20170502_150_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
キケマンも見られました。


nirinso20170502_150_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ニリンソウも僅かですが残っていました。


mamusigusa20170502_150_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
マムシグサ。
自宅周辺のマムシグサは緑色ですが、阿蘇のマムシグサはエンジ色で渋いです。

寄り道をして蝶や花を愛でながらのツーリング。
走行距離は243kmとさほどの距離ではありませんが、一日たっぷり遊びました。
posted by atomzizi at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする