2017年04月22日

スギタニルリシジミ

kadowakiさんと但馬へスギタニルリシジミの観察に行ってきました。
いつも利用する北近畿自動車道が延伸され但馬へのアクセスが便利になりました。
出発時は曇り空でしたが現地に着くころには晴れ間も見え気持ちも高ぶってきます。
ところがフライングかスギタニルリシジミの姿が見えません。
林道をぶらぶら歩きながら例によってスミレを撮ったりして蝶が現れるのを待ちますが
本命がなかなか現れません。

sugitaniruri20170422_150_1.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ここは諦めて次のポイントへ移動しようとした時に現れたスギタニルリシジミ。
数カット撮ったら飛び立たれ後を追うも渓谷の奥へ消えていきロスト。


sugitaniruri20170422_150_3.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
第2ポイントでも蝶の影がなく、花を撮りながら渓谷を歩いていると1頭のスギタニ
ルリシジミが見つかりました。
コケの上の白いものは鳥の糞でしょうか口吻を伸ばして吸汁しています。


sugitaniruri20170422_150_2.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
向きを変えちょっと歩いて夢中で吸汁していました。


sugitaniruri20170422_150_4.jpg
E-M1MarkU+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
この日見たのは3頭、撮影できたのは2頭だけという結果でした。
予定ではもっとたくさんの個体と遊ぶはずだったのですが・・・
でも、綺麗な個体が撮れたのでよしとしましょう。
posted by atomzizi at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする