2016年11月22日

クロマダラソテツシジミ10

前回クマソをアップして2,3日後パソコンのネットワークにトラブルが発生してインターネットに
接続出来なくなっていました。
どうもモデムの不調のようで、毎日電源のオンオフや昔のテレビみたいに叩いたりといろいろやっ
てみましたが全然ダメでした。
今日パソコンを立ち上げるとどういうわけか10日ぶりにネットワークが回復しておりました。
ダウンしないうちに20日に撮ったクマソの写真をアップしておきます。

kumaso20161120_1.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro
御影石の踏み石にとまるクマソ。
翅裏の模様は超低温期型という表現がぴったりのあっさり流れ紋です。


kumaso20161120_2.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro
この日は曇り空で蝶の活性が低く飛びまわる個体が少なくなかなかクマソが見つかりません。
菊の花はもちろんカタバミやツワブキで吸蜜するクマソも見られなかったのですが、アジサイの
葉上にとまっている個体を見つけました。


kumaso20161120_7.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro
なかなか開翅をしてくれませんでしたが、辛抱強く待っているとやがて少し翅を広げました。


kumaso20161120_4.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro
前へ回りこんでみると今年出合った中で一番といっても良いウルトラスーパーブルーのメスでした。


kumaso20161120_5.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro
青いメスとの出合いは嬉しいのですがここまで広いとほとんどオスですね。
個人的には10月末から11月初めにかけての青メスの方が黒と青のバランスが良いかなー。

kumaso20161120_6.jpg
E-M1+ED30mmF3.5Macro
すぐ隣の株にいたオス。

23日発売の30mmマクロレンズが予定より早く到着したので、この日試し撮りをしてみました。
撮影倍率2.5倍の高倍率マクロですが蝶をそこまで高倍率で写すことはないような。
しかし値段の割には良く写るレンズだと思います。

今日はネットに繋がりましたが明日以降どうなることやら。
月末にはネット回線を光に変更します。
posted by atomzizi at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

クロマダラソテツシジミ9

先週12月中旬ぐらいの寒い日が二日ほど続きクマソの様子が気になっていたので
所用を済ませて11時過ぎS園へ出掛けてきました。
前回のツワブキが咲いている所で3日にお会いしたP氏と再会。
クマソの様子を尋ねると少なからず飛んでいるとのこと。
ご挨拶もそこそこにスーパーブルーのメスを探します。
10分ほど経った頃vyvさんがやって来ました。
待ち合わせをしたわけではないのですがどうやら考えることは一緒のようです。

kumaso20161112_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
カタバミにとまっているクマソを撮っていると隣に咲くツワブキにメスがとまりました。
青の広がりが見えますが通常の低温期型のメスのようです。


kumaso20161112_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
前へ廻りこんで。
まあスーパーブルーのメスといって良いでしょう。


kumaso20161112_3.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ノゲシの花で吸蜜。


kumaso20161112_4.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ひとしきりツワブキの咲くところで撮影した後、蘇鉄園の中に入りあたりを散策すると石の上で
日向ぼっこをしているメスを見つけました。


kumaso20161112_5.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
この子もスーパーブルーでした。
ところがこの後、もの凄いスーパーブルーのメスをvyvさんが見つけました。


kumaso20161112_6.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
飛んでいる時はオスかと思うぐらい青かった。
ウルトラスーパーブルーと呼んでも良いでしょう。


kumaso20161112_8.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
紅葉?したソテツの葉が秋らしい雰囲気を醸し出してくれました。


kumaso20161112_7.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
この子に会えただけでも出かけた甲斐があるというものです。

先週も菊で吸蜜するクマソは少なかったですが、今日は菊で吸蜜しているクマソを1頭も
見ませんでした。
日にちが経ち菊も蜜を出し尽くしたのかもしれません。

本日お会いしたPさん、みぃはーさんお世話になりました。
vyvさん2時間弱でしたが楽しい時間を過ごしました。
またいずれどこかで会いましょう。
posted by atomzizi at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

クロマダラソテツシジミ8

土曜日、kadowakiさんと待ち合わせてS園へ出掛けてきました。
蘇鉄園へ入るとなんと補虫網を振っている人がいたのにはびっくり!
こんな場所にネットを持ち込んで採集行為をするとは理解できませんね。
慌ててネットを隠すところを見ると後ろめたい行為と分かっているようです。

kumaso20161105_4.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ツツジの葉上で美しいオスが開翅しているのを見つけました。
青い翅表に水色と淡い紫色が見てとれます。
スーパーブルーのメスばかりを追っかけていたので凄く新鮮に思えました。


kumaso20161105_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
カタバミの花と同じくらいの小さな個体。まるで小型のツバメシジミのようです。
餌不足のため慌てて成虫になったのでしょう。


kumaso20161105_3.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
今日は菊の花にやってくるクマソは少なくて、ツワブキとカタバミで吸蜜する個体が
ほとんどでした。


kumaso20161105_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
さすがにこの時期になると当たり前ですがすべて低温期型ばかりでした。

さて、いよいよ蝶のシーズンもおしまいです。
冬の間は来シーズンの計画を考えながら過ごすことにしましょう。
posted by atomzizi at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

クロマダラソテツシジミ7

今日もクマソに会いに行ってきました。
菊花とクマソは前回撮ったので今回は園内に咲いているツワブキの花で吸蜜する
クマソを狙うことにします。
気温が上がるまで蘇鉄園の中でオスが吸蜜したり占有行動をしているのを眺めて
過ごしました。
そして昼近くになるとソテツ園横の菊花にもクマソが頻繁に吸蜜にやってくるよう
になりました。

kumaso2011103_3.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
園内のツワブキの咲いているところへ移動してしばらく待っていると、飛び交うオスに
混じってメスが現れました。


kumaso2011103_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
このメスは長時間吸蜜をしてくれ良いモデルになってくれました。


kumaso2011103_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
午前中は良い天気でしたが午後からは雲が広がりクマソも翅を閉じている時間が
長くなりました。


kumaso2011103_5.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
空を見上げ雲の動きを見て太陽が顔を出すのを辛抱強く待ちます。
雲の切れ間から陽が差すと開翅しますがこれ以上は開きません。


kumaso2011103_6.jpg
E-M1+ED12-40mmF2.8PRO
レンズを12-40mmに換えて背景を入れて撮ってみました。
焦点距離12mm。
曇り空なのが残念。


kumaso2011103_4.jpg
E-M1+ED12-40mmF2.8PRO
焦点距離29mm。
クマソとの距離レンズ端から5cmぐらい。
敏感な蝶には不向きですがファインダーを覗いて撮るスタイルでなければ結構寄れるものです。


おまけ
kumaso2011103_7.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
今日一番のスーパーブルーのメス。

今日は7年前の発生時に良くお会いしたPさんと久しぶりに再会しました。
2時間ほどの短い時間でしたが楽しく過ごさせていただきました。
来シーズン、どこかでお会いできるのを楽しみにしております。
Pさん今日はありがとうございました。
posted by atomzizi at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする