2016年10月16日

ウラナミシジミ

今一番多いのはウラナミシジミ。
シルビアを探して草叢に踏み込むと必ずウラナミシジミが飛び出してきます。

uranami20161016_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
セイヨウミヤコグサで吸蜜するウラナミシジミのメス。
背景が抜ける場所だったのでフォトジェニックなシーンになりました。


uranami20161016_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
1頭のオスがメスを見つけ求愛していました。


uranami20161016_3.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
嫌がったメスが少し離れた葉上へ逃げたのを追いかけたオスに新たな1頭のオスも加わりました。


uranami20161016_4.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
交尾の瞬間を撮ってやろうとファインダーを覗いていると前後からオスが飛んできました。


uranami20161016_5.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
1頭のメスをめぐってオスが3頭。もう団子状態です。


uranami20161016_6.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
一番上とほとんど同じ。10秒ほどの時間差です。
どちらをアップするか迷いましたが、こんな時は両方アップするしかないですね。
posted by atomzizi at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする