2016年10月08日

四国遠征弾丸ドライブ

天気が微妙でしたがkadowakiさんと二人で四国へ遠征してきました。
ぎりぎりまで行くか止めるか迷いましたがダメもとで出かけることにしました。
途中雨が降ったりで不安でしたが岬へ付く頃には晴れ間も見えて車内の会話も弾みます。

kumaso20161008_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
現地に着いてまずソテツをチェック。
たくさん居た中で尾状突起の揃った美型を見つけまず一枚。
飛び立ったので後を追いかけると・・・


kumaso20161008_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
巣を張って待ち構えていた蜘蛛に捕まっていました。
この間僅か数秒。自然界の厳しさを痛感!


yakururi20161008_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
次にセンダングサの咲く草叢でヤクルリが開翅しているのを見つけました。
逃げられては困るので少し離れたところから証拠写真を一枚。
ややスレの個体でしたが青の輝きは素晴らしかった。
もう一枚撮ろうとしたら飛ばれてしまいました。


yakururi20161008_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
飛び回っているのを目で追っていると少し離れたセンダングサの花にとまりました。
なんとか横顔を撮りましたがこの後再度飛ばれて二度と戻ってくることはありませんでした。


uranami20161008_1.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ヤクルリが戻ってくるのをまっている間ウラナミシジミを撮影したりして時間つぶしです。


uranami20161008_2.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ウラナミシジミを狙ってはるばる四国まで来たんじゃないんですけどね。
この後サツマもヤクルリも現れず早々に場所を変えることにします。


satsuma20161008.jpg
E-M1+ED40-150mmF2.8PRO+MC14
ここでもたくさんいたのはウラナミシジミ。
そんな中kadowakiさんがセンダングサで吸蜜するサツマシジミを見つけてくれました。
しかしこのカットを撮っただけで折りからの強風で流されて見失ってしまいました。
1時間ほど付近を歩き回りましたがもサツマもヤクルリ現れることはありませんでした。
これ以上粘っても成果はないだろうと撤収することにします。
僅かな滞在時間でしたが一応サツマとヤクルリの姿が見られたので良しとします。
今回は個体数が非常に少なかったですがこれから数も増えてくるのではないでしょうか。

kadowakiさん長時間の運転お疲れ様でした。
次回はバイクでクロツとツメレンゲのコラボを狙って出かけましょう。
posted by atomzizi at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする