2016年09月25日

9月最後のシルビア

午前中クロツをたっぷり楽しんだ後は次の目的地シルビアの里へ向かいました。
ポイントでは数頭のシルビアが飛んでいました。
しかし、地面近くや背景の煩いところへとまることが多く、なかなか良いところへ
とまってくれません。

silvia20160924_1.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
そのうち1頭がアザミの蕾みにとまりました。
これはかなり良い位置です。


silvia20160924_2.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
これで開翅してくれたら言うことないのにと話していたら、なんと少し翅がゆるんできました。


silvia20160924_3.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
V字開翅ですが綺麗なブルーが見れたので充分です。


silvia20160924_4.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
後翅のブルーも写るようにカメラを右に振り少し持ち上げて。


silvia20160924_5.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
メスも見られましたが地面近くにとまるばかりで開翅もしませんでした。
とりあえずオスの開翅が撮れたので次のポイントへ向かうことにします。


silvia20160924_6.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
ここは農道にまばらにミヤコグサが咲いています。
ぶらぶら歩いていると1頭が吸蜜をしているのを見つけました。
しかし鮮度がいまいち良くありません。


silvia20160924_7.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
新鮮なオスも見つかりました。
しかしこういう綺麗な個体はじっととまっていることが多いようです。
せめて開翅でもしてくれれば嬉しいのですが、最後まで翅を開くことはありませんでした。


silvia20160924_8.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
kadowakiさんと二人せめて稲穂にとまるシルビアが撮りたいねなどと話していたら、稲穂に
とまる個体が現れました。
一瞬開翅したのですが慌ててしまい不用意な動きをして不覚にも飛ばれてしまいました。
うーん残念!


silvia20160924_9.jpg
E-M1+ED60mmF2.8Macro
都合2頭のシルビアが稲穂へとまりましたが、この子はかなり遠くの稲の中へ潜り込むように
とまりました。
頭から先が草かぶりしていますが姿が見えるアングルはこの位置しかありませんでした。
posted by atomzizi at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする